topimage

2017-06

C'era una volta...昔々 - 2017.06.23 Fri

イタリア、フィレンツェに留学したのが数年前の出来事。月日が経つのは早い。
しかし我ながら滞在期間と帰国後の生活を考えるとまだ意外としぶとくイタリア語が残っているものである。
歳をとると人間昔話、思い出話がしたくなるものである。
私は留学前にも一度フィレンツェを観光で訪れたことがあるのです。
今日はそんな私とイタリアの初めての出会いのお話
なぜだか今でも全く覚えてないのですが
旅行をすることに。
そしてほんとーになぜだか行き先をイタリアに。
場所はフィレンツェ。
恥ずかしながら当時のわたくしのイタリア知識はミラノとローマくらいで首都がミラノなのかローマなのかもよくわかってない上にピサの斜塔とかコロッセオとかある国という認識程度。
旅行先でフィレンツェに決定してからフィレンツェという街を知りました笑
そして行く場所がフィレンツェなのかフローレンスなのかすらもわかっておりませんでした。
ほぇー同じ場所なのに名前が違うのねー。と思ったような思ってないよーな
もちろんイタリア語なんてなに一つ知らない。英語も義務教育ほんとに終えたのかレベル。
ネットで申し込んだそこそこ安かったフリーツアー。
今思えばミステリーツアーに近いレベルで行き先についての知識0
全く無知状態で向かったフィレンツェ。
今思えばありえないのですがスーツケースも大中小でいうところの中サイズ、しかも二輪タイプで一週間の旅行に挑んだのである。
初めてのイタリア=フィレンツェになるのですが
とにかく見るもの全てが可愛くて絵本の世界みたいだーーーー!!!と写真を撮りまくった記憶があります笑
過去のデータを整理してたら何百枚に及ぶ写真が笑

ウフィツィ美術館近くのアルノ川沿いの歩道だったり

ウフィツィ美術館の中のカフェテラスだったり

街中の八百屋さんだったり

誰かの家だったり笑
不思議なのがそこから数年後に留学したときも
あーーー!!!この道歩いた!!!と記憶頼りで行きたいお店に辿り着いたりできたこと。
それだけ印象深かったのですかねー。不思議。
何を言ってるかさっぱりわからなかったのですが観光最終日にはグラッツェとチャオぐらいは覚えていたはず!笑
そんなこんなで月日は流れ
わーーー何もしたくないわーーー。何すればいいかもわからんわーーーーーー。
となった時に、そうだ!イタリア行こう!となったというわけです笑
当然ながらこの時もイタリア語力0
けどほんとーに大丈夫なのかなー。言葉もわかんないしー。うーーーーん。と悩むも
行く発言をしてしまったが故
周りにほんとに行くの?行かないの??と言われ
最終的には
あーーーいきますともよ!行くって言ってるではないか!!!
と謎の逆ギレをしていざイタリアへ。
場所はもちろん思い出のまばゆい都市フィレンツェへ❤️
実は観光した時ミラノとピサへも行ったのですがどうやらフィレンツェに心うたれたらしくフィレンツェに行くことに
観光の時に憧れたクラシックでアンティークなおしゃれな街フィレンツェ
短い間ですがその後住むと悪いところというか不便なところも見えてきたりもしましたが
イタリア語習得して生活もなんとなーくできるようになった帰国ギリギリでも
お散歩してると
凄い建物だなー。なんで私はここにいるんだろーーー。変なのーーー。
と思ったりしてました笑
特に言いたいこともなんもなーい今回のブログですが
行ってみたらなんとかなるし言葉も話せるようになる人間の順応性って凄いということでしょーか。
滞在初期の頃に言葉が通じなさすぎて毎晩泣いてたことも今では良き思い出だったり。楽しい思い出のがいっぱい。
もし今イタリアに着いたばかりで言葉や文化の壁で辛い思いをしている方も時間が過ぎればなんとかなるはず笑
なぜイタリアだったのか今でも謎ですが行ってよかったイタリア!
イタリア道中膝栗毛管理人満足度No.1なお国であります笑
スポンサーサイト

イタリアの美容院!parrucchiere   - 2017.06.20 Tue

お久しぶりついでにずっと放置してたネタを。
昨日美容院に行きました!日本の!
ちょうどイイお湯加減に気持ちいシャンプー。ほんとに些細なところも確認を取ってくれる。そして今後の予定に合わせてしてくれるブロー&ヘアセット。
美容院って素晴らしい!
そう!日本の場合は!!!



実は留学中一度も美容院に行かなかったわたし。
理由はお金なかったのとロングだったのでテキトーに結んで過ごせたのと
ネットで 
イタリア 美容院
と検索をかけて出てくる体験談にビビって



けど帰国してからちょっと惜しいことをしたなぁ~とずーっと後ろ髪ひかれていたので前回の旅行の時にちゃっかり
イタリア美容院デビュー



場所はナポリ!確かvia Toledo を横に入った場所だったよーな。
ぷらぷら歩いてたら
なんだかファンキーな美容院みーつけた!というわけでナポリ最終日にすることもなかったため突撃!!!!
まずは髪を切りたいんだけどだいじょーぶ?と尋ねるとオッケーと頼もしい返事。
けどどうやら突撃時は忙しかったようで1時になったらまた来てね❤️
となんだかお色気たっぷりなお姉さんが対応してくれました。
そして腹ごしらえをすまし1時に。
まずこのあと一時間またされます(^∇^)






久しぶりのイタリアでイタリア時間を忘れていた(^∇^)



もちろん、ねーねーあとどれくらい?とちょくちょく尋ねるも
あと10分くらい待っててねー❤️
の繰り返し笑
1時に来てねといわれ5分前ほどに来店したピュアな自分をぶん殴りたい気持ちを抑え他のお客さんの様子をチェック。
なんかみんなバリカンでツーブロックベリーショートに。モードだ。そしてさまになっちゃうイタリアーナ
そして遂にわたしの番!!
ジャンレノをこれでもかと屈強にしたような男性が
どうする?
と聞いてきたので、美容院イタリア語とかよくわかんないし
うーーん。まかせまーす(^∇^)/



と呑気な発言。
オッケー!



と頼もしいお返事。
シャンプー台に案内されます。
これがまずおかしい。まず椅子は固定。動かない。自分でしっくりくる位置を見つけなくてはいけない。
そして顔にタオルなん気の利いたものはかけてくれるはずもなく。
耳はフルオープン状態で洗髪するためめちゃくちゃ耳に水が入ってくる!!!笑
そして首が痛い!笑
それに耐えつつシャンプーしてもらい、そのまま放置。
???なんか他のお客さんとおしゃべりしてるし、しかもお客さんのお友達?(美容院のお客さんではない)がやってきてみんなでワイワイしだしたーーーー



ねーこのままー??と聞くと
もうちょっとーと言われおとなしく待っていると再びシャンプー。
???はて???
そしてクシで髪の毛とかしてるのでしょうが、わたしの固く太い毛量多めの典型的アジアンな髪にはクシの通りが悪く無理やりとかしてくるから痛い!笑



ブラシを使ってくれーと心で思うもなされるがまま。
でタオルで髪の毛軽くふかれ、こっちに移動してねと
ようやく首の痛みからの解放
??????あれ??????髪の毛染められてる笑
鏡に映る自分になぜか真っ赤な毛先が笑
君の黒髪にはこの赤がとても映えるね!
わぁ~ほんとね~❤️
と褒めちぎられる笑
まぁいいかーと腰掛けると目の前に
バリカン



ちょっと待って!任せるって言ったけどやっぱごめん!!!長さはそんな変えずにロングのままでただ梳いてもらうだけでいいから!!!!
とスラスラとでるイタリア語。
人間窮地に立たされると普段以上の力が出るってほんとなのですね笑
わたしの必死の訴えを聞き入れてくれいざ散髪!!
ほんとに梳いてるだけなのこれ?と思うほど思い切りザクザク切られブローされて完成!

こんな感じの仕上がりに。
そして支払いは75ユーロ。カラーもしてるので日本を考えると安い。ただ内訳説明してくれたけどカラーがロング料金だったのが今でも解せない笑



久しぶりのイタリア語 - 2017.06.19 Mon

お久しぶりでーす!
元気にやっております!
ちょっとイタリアを思い出すことがあったので久しぶりに我がブログへ。
この前職場で外国の方と接する機会がありまして。
外国のお客様自体は結構あることなのでつたなーい英語で対応してたら。
あっれれー?会話がわかる。わかるぞ。
そしてなぜか
ドイツ語話せる?
と聞かれたので、
なんとなくの英語とイタリア語なら。。。
と返すと
シチリアーニでした(*^_^*)/
というわけで
parliamo l'italiano!
と久しぶりな実践イタリア語!
名古屋でパレルモマッシモ劇場のオペラ公演があり、そこの方達だったみたいです(^∇^)
去年ゴッドファーザーも見て、実際にパレルモマッシモマッシモ劇場行った身としてはテンション急上昇!
大体みんな岩城滉一みたいなちょいワルおじさま達だったのですがそこはやはりイタリア人!
話すと陽気で気さく!
ほんとにごめんなさい。イタリア語も随分忘れてしまったし、もともと敬語(Lei)で会話する癖がないからTUで話しちゃって失礼お許しくださいーー。と言っておきました笑
WiFiのパスワードを聞かれおしてあげたら速攻一人がシチリアとスカイプ繋いでテレビ電話で名古屋に着いたよー!!と報告し
他の人も
ずるい!俺もうつらせてよ!俺も!俺も!と取り合いしてたのもイタリア人っぽいなぁ~となんだか懐かしい気持ちに笑
最終日にはお別れのハグ。
全盛期に比べるとだいぶ忘れたな~と思いますが
まだまだ旅行会話くらいならきっと余裕ジャーン!と思えたそんな数日でした笑
なんでイタリア語なの?英語話せればそれでよしじゃない?とたまーに言われることもあるのですが、そのとーり笑
確かにそうなのわかってます!笑
けど英語だったら
ゆうー?ゆうー!と何もないのに話しかけてくれたりとかはなかったと思うのです。
現地の言葉で話してこそ仲良くなれる!はず!
そりゃ英語に比べればお相手は限られちゃいますが
やっぱり私はあの陽気で明るいイタリアーニが好きなのです❤️

メイドインイタリー とTHE MALLと - 2017.04.03 Mon

お久しぶりでーす!
テレビをみていたらメイドインイタリー
イタリアブランドについての番組が。
世界に誇れるイタリアブランド
けど昨今問題になってることが。。。
イタリアで生産されているものの、実態は中国人がもつ工場で中国人が生産したもの
というざっくりですがこんな内容

あー、なんか昔ブログでこんなことかいたきがするぅー
と思いながら見てました(笑)
フィレンツェを中心に取材されてて、
なんかちゃんと工房持っててイタリア人が作ってるんだよーって説明してた店員さんがプラートとは違ううんたかかんたか。って言ってたなあ。と思っていたら
やっぱり登場!プラート!!

中国企業がどんどん増えているみたい。
不法滞在の中国人をつかい生産してた工場の摘発とかやってたりして
顔も思い出せないあのおじさんが言ってたことは間違ってなかったのだなあ。と思いつつみておりました。

そしてもう一つ!メイドインイタリー
イタリアブランドについてで
ThE MALL
が出ておりました!!

私が一度だけ行った時はさっくりと買い物できたのですが、テレビ見る限り
開店一時間前でオープンを待つお客さんたち!!
セールの時期もあり長蛇の列。と言ってたんですが、ほぇ~。セール時期にいってサクッといってサクッと買い物できたのはラッキーだったのかなーと見てました!

そしてこれはTHE MALLを検索する人多数に違いない!と思ったので久しぶりのブログ投稿なわけです!


オプションツアーなどではなく個人で行きたい方のための
フィレンツェからTHE MALLへの行き方

こちら

規模もそこまで大きくないので半日自由時間あれば気軽にいけるかと思いますー

voloteaの預け入れ荷物~補足~ - 2016.07.07 Thu

ヨーロッパでは国内間はもちろん多国間でLCCが飛び交ってます。

行き先がと日時がガッチすればお得に移動できる優れもの。

ただ安いのにはわけもあり、本当に飛行機に乗る権利を買うだけみたいな感じなので、色々複雑そうで敬遠しがちなのも事実。

一応ヨーロッパ大手LCCのライアンエアー、easy jet、volotea全て利用したことがありますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

全てのLCC、荷物の預け入れは有料

飛行機に乗る権利とは別に荷物を預ける権利を購入する必要があります。

voloteaで話を進めていきましょう

まずはvoloteaのHPで荷物の説明をチェック。


緑で囲ったところは機内持ち込み荷物について
赤で囲ったところは預け入れ荷物の料金について

オプション無しのチケットのみの購入でも、機内に荷物を持ち込むことができます。
小さめスーツケース(高さ50cm×幅40cm×奥行20cmまで)鞄高さ35cm×幅20cm×奥行20cmまで)二つが無料で機内持ち込み可能です。ただし、二つ合わせて10kgまで

いがいと持ち込める気がしなくもないですが、はるばる極東の国日本から来てその大きさの荷物で収まるわけないですよね。

ということで、預け入れ荷物の出番です。

先ほどの手荷物制限より大きいor重い荷物を持ち込みたい場合は預け入れオプションを購入する必要があります。
ネットの申し込み 15€
チェックインカウンターでの申し込み 40€
搭乗口での申し込み 60€

というなんともまぁそこそこいい値段を取られちゃうわけです。安くすませるにはネットでの事前購入ですね


因みに預け入れ荷物の重量制限は20kg。それ以上はマックス32kgまでで1kgの超過ごとに12€とられます高い。。。

チェックインカウンターでに申し込みと搭乗口での申し込みがあるのがちょっと謎ですが、まぁ運良くチェックインカウンターをクリアしても、搭乗口でちょっとそれオーバーしてるんじゃないのぉ?とか思われたら計られちゃうってことですかね。アリタリアで無理やり突破したことがあるんですが、チェックインカウンターのお姉さんに、預け入れしないんだったら搭乗口で機内持ち込み不可って言われたら捨てなさいよ。と釘をさされた経験あり(笑)

どっちにしろ、40€と15€の差はでかい!
というわけで荷物の預け入れ確定なら事前に申し込みましょう!
多分ですがチケット購入後でもオプションは申込めそうなので、まだ事前申込してなーいって人は今のうちに買うべし!!!

あと機内ドリンク、お菓子、軽食もテーマパーク価格くらいでお高いので、検査がすんだら搭乗前に売店とかで飲み物とか買っておくのがオススメです。
voloteaは、サンドウィッチとかプリングルスとか機内販売してました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (46)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (18)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
286位
アクセスランキングを見る>>