topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア留学保険はどうする? - 2014.04.02 Wed

プチ留学情報第二弾(仮)

というのも今回はイタリア留学に限りです…
ビザ申請が必要な長期留学の場合必要になってくるのは保険ですよね?

ただイタリア大使館情報を見てみると
イタリアに滞在する全期間を通じて医療費を完全にカバーする(医療費の項目が無制限の)海外傷害保険の契約書
が必要とのこと。

医療費の項目が無制限というところが実に厄介なのです。

そんな保険存在するんかいな。
いくら位するんだろう…
とあれこれ調べた思ひで。

結局私が入ったのはイタリア留学保険のメジャー中のメジャー
ゼネラリ保険

見てみると、無制限ではなく制限はあるものの、きちんとビザ申請が通りますのでご安心を。
というより、イタリア大使館のそのルールは一体なんなのだろうか?
ルールがルールとなしておらぬ…
元がイタリアの保険会社だから申請が通るのかなぁ?

因みに私は大阪イタリア領事館での申請。
東京のイタリア大使館と大阪のイタリア領事館で申請に関する規定がビミョーに違うとこが多々あるみたいなので。

あとは、イタリアにINA保険というものがありまして
イタリアの郵便局で申し込みが可能なのですが、こちらも何故かビザ申請で通る様子。

コロコロ申請に関する規定も変わるようなので、これから申請する方は一応大使館または領事館に確認をとった方がいいかも。

メリットは
料金がかなり安いところ!
INA保険は一年か半年の二種類の適用期間が選べるだけというかなりシンプルな保険で、
一年€98
半年€47

日本の保険の十分の一といったところ。

デメリットは
イタリアで申し込みをする必要がある
保証がほぼないに等しい。

INAはペルメッソ更新用に必要な書類の一部くらいに考えた方がいいかもしれませんね。

兎にも角にも保険は使わないのが一番ですが、長期滞在となると何が起こるかわからない!
お守り的な役割もあるので、色々保険会社を見比べて、自分にあったものを見つけてくださいね。

スポンサーサイト

今更聞けない留学準備アレコレその1 - 2014.03.14 Fri

おはよーございまーす。
飲みに行って午前様。これから寝ます~(笑)
とその前にブログ更新。

留学するにあたり、初めてのことがありすぎて、面倒くささから
後ででいいや~まだ時間あるし~
なんてのんびり構えていたらいつの間にやら一ヶ月前!
ってことありますよね?

恥ずかしながら私のことなのですが。

そもそも調べることが多すぎて、ネットで調べようとしても、色んなページを行ったり来たり、あれ?この前見たあの情報は一体どこでみたんだ?
なんてこともありますよね。

私はイタリアで大学に通っていたわけでもないし、イタリア人の旦那さんがいるわけでもないし、仕事をしていたわけでもないです。
そんな私にできることは、留学経験者だからこそ思う、ほんとーに些細な事をつらねていき、
留学予定の方々が、このブログ一つで情報収集できるようなブログにすること!

なーんて言っては見るものの面倒臭がりな自分に向けて書いてるブログです。
またいつか役に立つやも知れぬ。

前置きが長くなるのも自己満故でございます。

今日は第一回、今更人に聞けないプチ留学情報

まずどこの国へ留学するにも必要なのは何と言っても航空券

航空券にも色んな種類があって意味わからん。
となってしまいます。

まずよく目にするのは

FIX
OPEN
FIX/OPEN


FIXとは、航空券を購入する際に、出発便と帰国便を決めてから発券されるチケット。購入後日時変更はできません
短期旅行はコレが主流。しかし他の二つに比べると安価。

OPENとは、購入の際に帰国日を決めずに買えるチケット。
いつ帰ろっかな~なんてブラリ旅にオススメ。便利ではありますが、少し値がはるのが難点。

FIX/OPENとは、購入時に帰国日指定しないといけないが出発してから現地で帰国日の変更が可能
長期留学される方はコレを買っとけば問題ナッシング!私もコレを買いました。

因みに航空券には、有効期限というものがあり、

30日~1年
1日~14日
など様々。
有効期限と滞在期間を照らし合わせて自分にあったものを買いましょう。

例えば
10日OPENのものならば、帰国日変更は有効期限内の10日以内でのみ可能。

次に航空券選びの際よく目にする
オープンジョー
について。

オープンジョーとは、到着場所と、現地出発場所が異なる往路を選択できること。
例えば
最初はイタリアで観光して、フランスに移動したい時。
オープンジョー不可だと
イタリア着→フランス→イタリア発→日本
オープンジョー可だと
イタリア着→フランス発→日本

と言ったように、時間を無駄にすることなく観光ができます。

ただし、イタリア→フランスの移動分の航空券は着いていないため、各自で行く必要があります。

イタリア行きの航空券を調べたのに
ダブリン、コーク、シャノン(リメリック)、KEMERER.WY、ニューキー、カリアリ、ボローニャ、フィレンツェ、カターニア、etc…
などと色んな場所が羅列してあり、本当にこれってフィレンツェに行くの?と不安になることがありますが、
オープンジョーチケットならば、この中の行き先から異なった発着場所を選択できるということになります。

何も国をまたがずとも、
行きはフィレンツェ、帰りはローマ
と言ったように、選択可能都市さえあれば国内間の周遊も賢くできちゃいますね!

最後に
ストップオーバーについて。

日本→ドイツ(乗り継ぎ)→イタリア
だなんてフライトスケジュールの時に
ドイツで乗り継ぎ待ち5時間か~。
どうせなら外に出れたらな~。
だなんて思ったことありませんか?

ストップオーバー可能なチケットの場合それが可能になっちゃうのです!
ただその場合、ドイツでの滞在が24時間以上というのが条件になります。

中途半端に8時間乗り継ぎ待ちをするのであればストップオーバーを利用して
日本→ドイツ(1泊)→イタリア
というのも悪くはないかと。
一枚の航空券でなんだか二度美味しいですね。

一応8時間ステイでも出国手続きを行えば、外出可能ではありますが、
24時間以上のステイをストップオーバー
それ以下をトランジットと呼ぶそうな。
ただし8時間のステイで外出しても、ストップオーバー扱いになる場合もあるらしいのでその辺りは各自で確認していただけると助かります。

そこの国メインで旅行には行かないけれどちょっと雰囲気を味わいたいなぁ。だなんて時にいいのではないでしょうか?
友人がイタリアへ来てくれた時、コレを利用し彼女はおフランスに一泊してからイタリアへきたと言っておりました。

留学目的であれば、
FIX/OPENの有効期限一年のものを買っておけばとりあえずはいいかとは思いますが、余裕があれば、オープンジョーやストップオーバーを利用して、お得に他の地域も観光するのもありですよね。

私も利用しようかと思ったのですが、帰国の際には心身ともに疲れ切っておりそんな気力は残っておらず惜しいことをしたと思っております(笑)

そんな感じで以上第一回留学プチ情報~航空券どれ買えばいいの?~でした。
次回あるのかわかりませんが、また何か思いつけばアップして行きたいと思います(^∇^)

留学前にもらって嬉しいもの - 2014.03.07 Fri

私のお気に入りである女の子が一年間海外へ留学へ行ってしまいます。

そこで何かをプレゼントしよう!と思うも、
迫りくる留学X-day前に貰って困らないものはなんだろか~?
と考える。

当然のごとく
重いもの
かさばるもの

はNG。

うーん。私が留学先で重宝したものって一体?

はっ!(◎_◎ )


折りたたみ傘!


イタリアは急に雨が降る。
そしてイタリアの傘って可愛いデザイン(主に土産物用ですが)も多いもだけど、結構ちゃっちい。

ということで折りたたみ傘探し。

今時はボタン一つで開閉する自動開閉タイプなんてものがあるのか~。と感心しつつも、

いや、まてよ。せっかくなら可愛いデザインをあげたいけれど、西洋人の傘無頓着具合(平気で骨折れてるものや、むしろパーカーかぶって傘がわりナドナド)から考えると、好奇な眼差しを向けられるのでは
そして彼女が行くのは、イタリアではなくドイツ。
ドイツの傘事情よくわからないよー。


と再び思考停止。

うーん。かさばらずに、向こうで使えるものは~。

はっ!(◎_◎ )

筆記用具

日本のボールペンの書き心地ってすんばらしいのよねん。

しかし、イタリア語の先生に
折りたたみ傘かペンどっちかにしよーか迷ってる~
と話すと
折りたたみ傘はずっと使えるけど、筆記用具はいつか終わりが来るよね

との言葉が。

確かに…

うーん。どうしようかな~。

はっ!(◎_◎ )

ルームシューズ

家でも、ロングフライトの飛行機でも靴脱がない西洋人はおかしい!
と彼女と前に盛り上がった記憶が!

飛行機ではくもよし、お部屋ではくもよし。
そこまでかさばらないし、そこそこ軽い!

これだ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ということで、ルームシューズ探し。

ただ、ちょっとお外にも履けるようなものを探すとなるとなかなか難しい。
クロックス最強伝説が浮上するもクロックス嵩張る…。

ということで見つけたのが、

バブーシュ

というどうやらモロッコのスリッパ。
羊の革でできており、普通の靴のようにも履けるし、踵を踏んで履いても大丈夫なつくり。

駄菓子菓子!
ちょっと匂いがきついらしい

そこだけが引っかかるも、他はクリアしている。
とりあえずはバブーシュ探しを続行するる予定であります。

もし身近に留学される方がいれば、
プレゼントにルームシューズ
いかがでしょうか?

語学学校について - 2013.11.24 Sun

前述した記事についての詳細はメールで先生に問い合わせ中なのでしばしお待ちください。

というわけでこれだけで終わるのもなんなので、
私がフィレンツェで通っていた語学学校についての話でも。
まずはレベルのお話
全部で6レベルに分かれており
イタリア語を一から学ぶには定冠詞から学ぶような初心者クラスからスタートです。

レベル1では
冠詞
現在、未来、近過去、半過去
直接補語人称代名詞

を学びます。
私はこのクラスの途中から参加です。
ちょうど近過去あたりから学んだよーな。
10月1から入り、クラスメイトは15人ほどいたかな?
日本人は私一人でした。この先も日本人私一人時代が続くのですが(笑)

レベル2では
半過去(復習)
間接補語代名詞
間接補語代名詞と直接補語代名詞の複合形
条件法
比較級
遠過去、大過去
直説法の一致

を学習。

遠過去やらなんやらいっぱい出てきて動詞の変化を覚えるのに必死だった覚えが。
クラスメイトはそのまま持ち上がりで変わらずだったけな。
因みに会話の授業では全くついて行けず、なかなか辛い時期でもありました。
今となっては良き思い出。

レベル3では
接続法
代名小詞 “ci” と“ne”
命令法
受動態
非人称
仮定法
ジョルンディオ
間接話法

帰国した子もいたりで、クラスメイトは8人くらいに。
このレベルの終了時がちょうどクリスマス前なのもあり、ほとんどの子が帰国することに…
会話に関しては文法で学んだ知識を活かそうとするも語彙力のなさに打ちひしがれておりました。要するにあんまり喋れてなかったでーす(^∇^)

レベル4では
完了時制
先立過、 先立未来
代名詞の形態
条件法現在、条件法過去
接続法現在、接続法過去

正直このカリキュラムは通っていた語学学校のホームページを参考に書いているのですが、日本語にされると何のことやらサッパリ?完了時制ってなんだっけ?(笑)
遂に来ました!年明け一月レッスン!
初級レベルは確か13人くらいいた気がしますが、私のレベル4では生徒がおらずマンツーマン状態(笑)
二週目から一人来て二人レッスンになりました。
レベル3終了してからの冬休みの間、会話力をひたすら寝る前にお願いしていたからか、クリスマス明けから急にイタリア語がわかるように&喋れるようになるミラクルが(笑)
サンタさんありがとう。
会話の授業も楽しくて、先生の間でおしゃべりの異名を欲しいがままに!
会話の授業では映画を見たりもしましたが、ほぼ理解もできるようになりました。

レベル5では
接続法現在と接続法過去
接続法の主要な文
接続法の主格、目的格の文
接続法の従属節の文
接続法半過去と接続法大過去
接続法の一致
接続法の一致(不規則なケース)
直説法の一致(復習)
代名小詞 “ci” e “ne”
命令法
受動態
非人称
仮定法
間接話法

うーん。こうやって書くと物凄い難しいことをやっていた気がしてくるぞ。
レベル5からは今迄まなんできたことの復習とさらにそれを掘り下げていくような授業を。
クラスメイトは私含めて3人。
この時は最終レベルである6は開講されず。
そのせいか、新しくやってきた2人のレベルが私と段違いで上すぎて再び落ち込んだりしておりました(笑)
テストもギリギリパスしたくらいここで初の挫折を味わいまーす。そしていよいよ最終レベルへ…


レベル6(最終レベル修了)
構造と統語論について
主格の文
目的格の文
関係詞の文
原因に関する文
語尾の文章
結果を示す文章
譲歩的な文章
時制を表す文章
比較の文章
様式的な文章
条件法の文章
間接話法と間接疑問

もはや何をやっていたのかちんぷんかんぷんですね(笑)

同じ単語を使うのを嫌うイタリア人、表現の幅を広げましょーという授業です。
同じレベルの生徒がおらず&なんか色々と不手際がありーので、二週間レベル5を他の生徒とうけてから、このレベル6の授業をうけました。
生徒がいなかったためマンツーマンです。
会話授業だけレベル5のクラスへ行きみんなとおしゃべりしてました(*^^*)
すっかりイタリア語や学校にもなれ、遅刻も何回かするように…
今迄筆記の文法テストだったものが、最終レベルのみ作文です。
詳しくは過去日記参照で(笑)


だいたいこんな感じです。
因みに各レベル終了時に筆記のみのテストがあり、テストと出席、授業態度から成績がつけられ次のレベルへ進めるかが決まります。

各レベル一ヶ月で終了するため、七ヶ月いた私は、1から始まり、最終レベルまで受けて帰国しました!
一ヶ月でレッスンに区切りがつくため、レベル3までの三ヶ月間受講すれば、一通りのイタリア語の仕組みはわかるかなと思います。
あくまでも私が通っていた語学学校のお話なので、学校ごとにカリキュラムが異なるので、自分にあったものを吟味してくださいね(o^^o)

前にも書いたような気がしますが、三ヶ月たって、半過去勉強中な語学学校もあるようです。
私は半年で一通り終わらせておきたかったので、通っていた語学学校は満足です。
最初のうちは一ヶ月で覚えること多すぎな気もしますが、なんだかんだ、机に毎日向かって復習していたあの頃の自分のモチベーションを見習わなければ(笑)
更新頻度をあげていきたいのですが、何にしろネタがなければ、勉強もろくにしておりません(笑)
些細なことでもいいので、何か留学、イタリアについての質問あれば受け付けておりまーす。
答えられる範囲であれば答えていきたいと思っております。

フィレンツェでイタリア語レッスン - 2013.11.18 Mon

イタリアでイタリア語を学びたい!
と思っている方に有益な情報が入ってきたのでご紹介。

基本的に私立の語学学校は
5~15人程度のグループレッスンというところが多いかと思います。
個人レッスンになると急激に値段が跳ね上がったりで、なんやかんやグループレッスンに。という方も多いのでは?

グループレッスンのいいところは
様々な国籍の生徒が集まるため、刺激になることも多いということ。
色々な国の事情が知れるのがとても興味深かったです。
あと、お友達もできやすいのも利点かと。
かくいう私はそこまでできませんでしたが(笑)

とは言うのも、英語が話せる生徒が殆どで、初級レベルでは授業では
英語は禁止よ~
と先生が注意したところで、休憩時間では英語が飛び交っており、
英語も????な上イタリア語で会話しよー!となったところでイタリア語もわからなーい!
という現状があったのも事実。
ただ、みんながみんなこうなわけではないんですけどね。
己の問題もあるでしょう。

イタリア語力が向上すれば、会話もイタリア語で大丈夫だったりして、楽しく過ごせました。


あとは、他に生徒がいることにより、勉強に対しての熱意が沸くのもグループレッスンのメリットでしょうか。

悪い点としては、
自分の進みたいスピードで授業が進まないことと、
陽気な国の子達は日本人ではあり得ないような遅刻を結構頻繁にしたり、欠席したりが目立つということでしょうか。
故に先述したような自分は先に進んで欲しいのに、また復習のようなことをしなくてはいけなかったりと、もやもやする場面も。

一長一短、良いところもあれば悪いところもあるということです。

私は正確にはプライベートレッスンを受けたことがないのですが、
二ヶ月間同じレベルの生徒がおらず、
グループレッスンがプライベートレッスン化したことがあります(笑)

利点としては、
気兼ねなく分からないところは質問できる。
授業スピードが自分に合った速さで進めてもらえる。
先生がいい人で有れば、かなり楽しい!
ということです。
デメリットは、マンツーマン故に真面目に受けないと、授業中厳しいということ(笑)
最終レベルがマンツーマンだったのですが、ちんぷんかんぷんな時の授業はかなり困りました。
質問しやすいというのが救いではありましたが。

場所がフィレンツェと限定されてはしまいますが、プライベートレッスンを希望する方がもしいれば、
私の通っていた語学学校の先生が、
個人的にイタリア語のレッスンを受けたいという日本人がいれば、紹介して欲しい
とのことだったので気になるかたがいれば、コメントなどで質問していただけたら、詳細をお教えいたします。

ちょっぴり上から目線ですみません(-_-)
詳細については特に聞いてないので質問あれば先生に問い合わせというスタイルなので、ご勘弁を~

わかっていることと言えば
サルデーニャ出身の女性の先生です。
フレンチ喋れて、オシャレさん。
凄く親切かつ、面白い、和気あいあいとした授業がおくれるかと思います。
個人差あるかとは思いますが私は、今でも交流がある位よくしていただいております。
かっこいいイタリア人俳優について語ったり、美味しいパン屋さんについて話したり。

もちろんイタリア語を教えるのもとっても上手!
通っていた語学学校の生徒の中でも教え上手と生徒の間で話題になったほど。

イタリアフィレンツェでマンツーマンイタリア語レッスンをうけてみたいなぁ。という方がいらっしゃいましたら、気軽に質問してくださーい!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (46)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (18)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
405位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。