topimage

2017-11

イタリアの美容院!parrucchiere   - 2017.06.20 Tue

お久しぶりついでにずっと放置してたネタを。
昨日美容院に行きました!日本の!
ちょうどイイお湯加減に気持ちいシャンプー。ほんとに些細なところも確認を取ってくれる。そして今後の予定に合わせてしてくれるブロー&ヘアセット。
美容院って素晴らしい!
そう!日本の場合は!!!



実は留学中一度も美容院に行かなかったわたし。
理由はお金なかったのとロングだったのでテキトーに結んで過ごせたのと
ネットで 
イタリア 美容院
と検索をかけて出てくる体験談にビビって



けど帰国してからちょっと惜しいことをしたなぁ~とずーっと後ろ髪ひかれていたので前回の旅行の時にちゃっかり
イタリア美容院デビュー



場所はナポリ!確かvia Toledo を横に入った場所だったよーな。
ぷらぷら歩いてたら
なんだかファンキーな美容院みーつけた!というわけでナポリ最終日にすることもなかったため突撃!!!!
まずは髪を切りたいんだけどだいじょーぶ?と尋ねるとオッケーと頼もしい返事。
けどどうやら突撃時は忙しかったようで1時になったらまた来てね❤️
となんだかお色気たっぷりなお姉さんが対応してくれました。
そして腹ごしらえをすまし1時に。
まずこのあと一時間またされます(^∇^)






久しぶりのイタリアでイタリア時間を忘れていた(^∇^)



もちろん、ねーねーあとどれくらい?とちょくちょく尋ねるも
あと10分くらい待っててねー❤️
の繰り返し笑
1時に来てねといわれ5分前ほどに来店したピュアな自分をぶん殴りたい気持ちを抑え他のお客さんの様子をチェック。
なんかみんなバリカンでツーブロックベリーショートに。モードだ。そしてさまになっちゃうイタリアーナ
そして遂にわたしの番!!
ジャンレノをこれでもかと屈強にしたような男性が
どうする?
と聞いてきたので、美容院イタリア語とかよくわかんないし
うーーん。まかせまーす(^∇^)/



と呑気な発言。
オッケー!



と頼もしいお返事。
シャンプー台に案内されます。
これがまずおかしい。まず椅子は固定。動かない。自分でしっくりくる位置を見つけなくてはいけない。
そして顔にタオルなん気の利いたものはかけてくれるはずもなく。
耳はフルオープン状態で洗髪するためめちゃくちゃ耳に水が入ってくる!!!笑
そして首が痛い!笑
それに耐えつつシャンプーしてもらい、そのまま放置。
???なんか他のお客さんとおしゃべりしてるし、しかもお客さんのお友達?(美容院のお客さんではない)がやってきてみんなでワイワイしだしたーーーー



ねーこのままー??と聞くと
もうちょっとーと言われおとなしく待っていると再びシャンプー。
???はて???
そしてクシで髪の毛とかしてるのでしょうが、わたしの固く太い毛量多めの典型的アジアンな髪にはクシの通りが悪く無理やりとかしてくるから痛い!笑



ブラシを使ってくれーと心で思うもなされるがまま。
でタオルで髪の毛軽くふかれ、こっちに移動してねと
ようやく首の痛みからの解放
??????あれ??????髪の毛染められてる笑
鏡に映る自分になぜか真っ赤な毛先が笑
君の黒髪にはこの赤がとても映えるね!
わぁ~ほんとね~❤️
と褒めちぎられる笑
まぁいいかーと腰掛けると目の前に
バリカン



ちょっと待って!任せるって言ったけどやっぱごめん!!!長さはそんな変えずにロングのままでただ梳いてもらうだけでいいから!!!!
とスラスラとでるイタリア語。
人間窮地に立たされると普段以上の力が出るってほんとなのですね笑
わたしの必死の訴えを聞き入れてくれいざ散髪!!
ほんとに梳いてるだけなのこれ?と思うほど思い切りザクザク切られブローされて完成!

こんな感じの仕上がりに。
そして支払いは75ユーロ。カラーもしてるので日本を考えると安い。ただ内訳説明してくれたけどカラーがロング料金だったのが今でも解せない笑



スポンサーサイト

フィレンツェでの客引き - 2016.03.03 Thu

スーツケースを整理したいところですが、やる気が起きない(笑)

フィレンツェでの一コマでも話しましょー。

革製品がずらっと連なる中央市場付近。
とぼとぼ歩いていると
こんにちは!かわいい!トモダチ!
とお店の人に日本語で客引きされます。
いったことがある方はあるあるなのでは?

無視ししながら歩いていたら、
トモダチ!安い!チョットマテ!
と言われたので通りすがりに
ok!faccio amicizia!
友達になるよ!

といったら
なんで?友達?
perché hai detto 友達,è l'amico. Quindi...?
友達って言ったじゃん!だから

と返したら

No!non è amica, business!

ビジネス友達だと返されちゃいました~。がっくし~(笑)

ビジネスで声をかけてきてるだけなので、騙されないようにしましょ~(笑)


イタリア郵便局事情 - 2013.02.19 Tue

えーと今回はイタリア情報カテゴリにするのか、留学情報カテゴリにするのか悩ましい話題を一つ。

以前、イタリアから日本への手紙、宅配便の送り方は紹介しましたね。
イタリア郵便局も中々やるじゃん!
とただ届いただけで、そう思わせる。それがイタリア郵便局。

今回は、ルームメイトの子のお話。
グアテマラ人の彼女の家族がグアテマラから、イタリアへ書き留めを送ったそうです。
そして、彼女の家族には、無事に書き留め届いたよ~。という知らせがきたそう。
しかし彼女の手元には何も届いていないということ。

そして、書き留めの中身は結構重要なものが入っていた(お金関係)ので、届いていないでは済まされない問題になっております。

事実を羅列しているだけなので、今の所はこれでおしまいな話なのですが、日本からイタリアへ荷物や、書き留めを送りたいと思っている方がいたら、一応気をつけた方が良いかと思います。

予防策としては、イタリアに支社がある、日本企業に頼む(クロネコヤマト以外にもあるのかな?)
値ははりますが、万が一があれば、日本にいる送り主が、日本支社へ問い合わせることも、イタリア在住の受け取り主が、イタリア支社へ問い合わせることも可能です。

私の伯父が郵便局に務めているので、色々と海外配送について聞いたところ、
郵便局は所詮は国営なので(正確には民間ですが)、受け取り窓口と、海外に配送はするが、国境を超えたら、現地の郵便局の管轄になってしまうので、何か起きても、日本郵政に言われても対応できないのだそうです。
そしてイタリアの郵便局に言ったところで、結局は配送人のさじ加減でどうにでもなってしまうのがイタリアの現状なよう(荷物の抜き取りなど)
色々な方のブログを読んでいると、比較的イタリアから日本へ送る時は、確実に届くようなのですが、日本からイタリアへ送るとなると一筋縄ではいかないご様子。
受け取りの際に高額な関税を要求されたり、不在の際は自分から荷物を取りにいかなければならなかったり。

全てにおいてこのような事が起きるわけではないと思いますが、身近で問題が起きたため、注意喚起といったです。

そもそも、書き留めって、受け取りの際にサインいるやつですよね?
それなのに、受け取り証明が彼女の家族に届くとは、これ如何に?

イタリア郵便局頑張っておくれ~!

イタリア人は基本こだわりを持ってお仕事されている方が多い気がしますが、お役所関係は全くと言っていいほど機能できていない気がします…
私の滞在許可証(permesso di soggiorno)はいつ貰えるのだろうか…(笑)
申請は10月中に済ませてあり、帰国予定まであと約2ヶ月(笑)
高いお金払ったのだから、現物が欲しいよ~。

切符を変えよう! - 2013.02.17 Sun

イタリア鉄道の切符は時間の変更が一回までなら無料でできちゃいます!

一応切符の種類によって細かく変わってくるので、注意してください。

という訳で私が買ったのは、
フィレンツェからヴェネツィアの快速電車2等車両

まずは、おなじみ自動券売機へGo!

赤枠のところをクリックしてください

すると、切符の番号を入力してください。
と言われるのですが、大丈夫!

切符にバーコードみたいなものがついているので、それを券売機のスキャナーみたいな部分にさらりと通せば次の画面に進んでてくれます。


わかりづらくてすみません…
赤枠のところに切符をあててください。
反応が悪いので、もし読み込まれなくても、何度か試してくださいね

すると、時刻がヅラ~っと出てきますので、変更したい時間帯を選べば切符が出てくきます。

もし、切符を購入したけど、時間を変えたいな~とか、思っている方がいたらお試しあれ。券売機を使えば簡単に変えることができます。
勿論窓口でも変更可能ですが、イタリア語も英語もちょっと…て場合であれば、券売機利用をオススメします。

The MallとPRADA - 2013.02.10 Sun

今日は日本人観光客必見な、フィレンツェ郊外にあるアウトレットに行ってきました!

お目当てはプラダ!
母にMiumiuのお財布買ってきて~
と頼まれていたので、早起きできたのと、そろそろセールも終わりだな~って事でいってきました。

まずは気になるアクセス!
フィレンツェからは、バスで50分程度、往復€10
よく旅行ガイドなどにのっている送迎ツアーでは€50とか書かれていますよね。
時間も指定されているしで勿体無い!バスなんて簡単に乗れます!
フィレンツェからのバス停は、お馴染みSITA社
ターミナルはサンタマリアノッベラ駅近くにあります。(地図上赤丸付近)



切符売り場もターミナル内にあるので、往復切符を買っておきましょう。
因みに、時刻表には、The Mall行きのバスはLeccioとあるので
vorrei un biglietto di andata e ritorno per leccio
ボレイ ウン ビリエット ディアンダータ エ リトールノ ペル レッチョ
(レッチョ行の往復切符を一枚下さい)

と言いましょー!かんたーん!
因みにこれは一人分の切符を買う時のフレーズです。

私は日曜日の11:00発のバスに乗ったのですが、二階建てバスがほぼ満席になる程度の乗車率でした。
オンシーズン(4,5,9月)あたりに利用される方は早めにバス停についた方がいいかもしれません。

バスでゆられること50分!悪夢のSiena行バスよりかは穏やかな運転で安心。
The Mallのまん前に停めてくれます。

アウトレット着のバスは赤丸付近
アウトレット発のバスは青丸付近に停まります。

そして今回私を悩ませたのが、The Mallにプラダのアウトレットがあるのかないのか!
だってプラダのアウトレットであるSPACEはアクセス悪いんだもん。
結果的に言えば、あります!
そして多分一番大きい店構え。the mall横に出来たとかできないとかの情報でしたが、本当に真隣にあります。
二階建てで、PRADAとmiumiu両方あり。
洋服から鞄、靴、サングラス、小物がおいてありました~。
品揃えは結構良かったです。
まず入り口にはいると、番号が書かれた小さな紙を渡されるので、
欲しい商品があれば、店員さんに商品とその紙を見せるとストックしてもらえます。
お会計の際に紙を渡すと奥から商品を持ってきてくれるので、そこでお会計です。
くれぐれも商品を持って店内をウロウロしないように!
あと店内は撮影禁止です!

日本でないアジアンの方々が結構目立ったのですが、写真をとったり、商品持ってウロウロしたりで注意を受けていました。

セール時期だからか、お値段も安く
スカート€50、カーディガン€80、コート€200、靴は€75と€100コーナーがありました。
セールにかかっていないものだとお財布が€180前後、鞄は€300~600という具合です。
気に入ったものでサイズがなければ、サイズがあるかどうかを一応店員さんに聞いてみましょう。

カード払いもオッケーです。
あまり使い所のないアメックスも使えました。
お会計の際にはパスポートの提示も忘れずに!
免税手続きもしてもらえます。
購入から3ヶ月以内に手続きすれば、いいようです。へー。知らなかった。
他の店舗も見て回ったのですが、値段の安さはプラダが一番でしたね。
そして人もいっぱいでした。(特に日本人含めたアジアン勢…)

私も買うつもりなかったのに、ついついお値段の安さに惹かれてパンプスを買ってしまいました(笑)
フィレンツェではヒールは履けないので、日本に帰ってから履くのが楽しみ!
そして、荷造りを考えると憂鬱すぎてならない今日この頃です。

因みにお目当てのものが決まっているなら、そこまで時間はかからないかも。正直、日本のアウトレットのが大きいです。
私は、お使いのお財布が目的だったので、30分程度で済まし、バスを待っている間は他のお店を見て時間を潰していました。
もし、行かれることがあれば、朝一で行って、お昼頃にはフィレンツェに戻り観光というのがスマートかなぁ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (47)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (19)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
277位
アクセスランキングを見る>>