topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回イタリア語検定感想 - 2014.03.02 Sun

今日はイタリア語検定の試験日でした。
試験は13:30~15:30
目が覚めるとつけっぱなしにしてしまったのか、NEWSevery(NEWSevery とは東海ローカルの夕方情報番組であーる)

!?(・_・;?




4:12!!?(・_・;?

あー終わってしまった。受ける間も無く私の検定料海の藻屑とかしてしまった。

ぜつぼーとかなしみーのはて~

はっ( ̄O ̄;)これは夢っ

という目覚めからのスタートを切った私は、前回の反省を生かして集合時間15分前に意気揚々と会場へ。

あれれ~?みんな既に追い込み勉強しているよ~?

早めについたーと思ったら皆さん既に揃っておりました( ̄O ̄;)

イヤフォンつけてリスニング対策してる方や、まとめられたノートを見つめている人、辞書をひいている人…

とりあえず私も検定勉強用に買ったノートを広げてみるも

そこにあるのは規則的に並んだ罫線のみノートを買ったけれど買って満足して何もやっていなかったのです😑

まっさらなノートを静かに閉じて、喫煙所へ向かい一服する私。

名古屋の受験会場はここだけなのに、喫煙所には私一人。

急に不安が押し寄せるも、今更あがいたところでと、時間になるまで喫煙所で一人寂しく時間をつぶし、会場へ。


リスニングも文法もテキトーに答えて作文を書き上げたところで、時間を三十分持て余す。

だがしかし、下書きという概念が存在しない私は120~150単語の指定をゆうにこえた私の壮絶なるストーリー300単語越えの作文をひたすら添削する作業に時間ギリギリまで費やすことに。


試験が終わった後、
引っ掛け問題多かったねー
と会話をする方達の前を一人歩きながら、
引っ掛けられた記憶がないのは、簡単ゆえに思わなかったのか、まんまと引っかかって引っかかった事に気づけていないのかどちらなのだろう
と思いながら再び喫煙所へ向かいタバコをふかす私なのであった。
スポンサーサイト

イタリア語検定 - 2014.03.01 Sat

あれれーブログでこの前伊検について書いたと思ったら
春のイタリア語検定がいつの間にやら明日に…

前日のこの時間に情報収集してるあたり、私の受かるきないだろという気をうかがわせますね。
準二級受ける予定ですが、本気で何もしてないです…
そろそろ留学貯蓄も通用しないぞ!

と言ったわけで、アプリを発見!
https://itunes.apple.com/jp/app/mo-ni-jian/id460330344?mt=8
iPhoneアプリでイタリア語検定3級の過去問が無料でできまーす。
前回の伊検受けた時のアンケートで
アプリなどあれば利用しますか?何たらかんたらが反映されたご様子。

Android向けアプリもあるようなので
模擬検
で検索かけてみましょー

ちょっとといてみたところ、さすが公式だけあって、きちんとしてる~
正答率もでます。
ただちょっと文字とかが大きくて見づらい気もしますが、無料なのでよしとしましょう!

皆様in bocca al lupo!

イタリア語検定あれこれ - 2013.12.02 Mon

今更ですがイタリア語検定3級合格しましたー。
というより落ちてたら、私のイタリアで過ごしたあの時間は何だったのかという疑問しか生まれないであろう…

ということで次は準2級ですd( ̄  ̄)
流石に参考書買いました。
2013年版の1級~準2級



一度だけイタリア語教室で先生が興味を持っていたので、といてみました!
すると二人で、
あれれ?parte2の5-8選択がない!
とオロオロしてたのですがどうやら、問題文をよく読むと、
Ascoltare la registrazione,la domanda e le tre risposte......
問題と選択を聞いてね!
ちゃんと書いてあるんですね。
それ以降の問題文では
Ascoltare la registrazione e la domanda che segue......


それを読まなかったアホな私と一切問題文を読まなかったイタリア人先生(笑)

あろうことか、むむむ?
と思いイタリア語検定に電話してしまったのです。

恥ずかしや~。

でもよかったことも。
電話対応を日本人男性にしていただいたのですが、びっくりするくらい親切かつ丁寧な対応だったのです!
上記のような準二級それで受けるんかい!レベルの質問にも優しく答えてくださり、かつ談笑も挟みつつ。

イタリアのバールで偶然出会った人との会話を彷彿とさせるような。

は~朝からいい気分になった~!

そして再び言いますが、
準二級の5-8は編集ミスとかではないので、同じ疑問を持たれていた方は安心してくださいねd( ̄  ̄)

第37回イタリア語検定三級 - 2013.10.08 Tue

お久しぶりです!

イタリア語検定を受けて参りました(^∇^)
とりあえず試しに三級。

留学での貯蓄で挑んだため、特に勉強はせず、参考書も買わず(笑)
とりあえず出題形式を把握するためネットで過去問だけはみました。

受けてみた感想としては、
基本的な文法を学んでさえいれば受かるかな。と言った感じ。
長文問題だけは、単語力が必要になってきますね。
でも長文答えは選択なので、まぁなんとかなるでしょう。
ちなみに、自己採点してみた結果は、
リスニング:9割
文法:8割
作文:神のみぞしる

と言った感じでなかなかな結果かと。

とりあえず文法対策としては、この動詞の時はこの前置詞が来るというのを覚えておけばいけるのではないでしょうか。
例えばpensare+diとかそういったことです。

結果が出るのはまだ先なのですが、
イタリア語検定はリスニング、文法、作文各々で6割(でしたっけ?)超えていて全体で7割超えが合格の条件というのを何処かで見た気がするので、まだまだ気は抜けないです。
作文に関しては、直接書いたので、下書きが残っていないのです…

ちなみに!
イタリア語検定は問題冊子がもらえるため、自分の回答も問題冊子に書き込んでおきましょー!
試験の説明時に何も言われなかったのですが一応書き込んでおいたので、よかったーと後から思いました(笑)

取らぬ狸の何とやらで、今後の準二級への課題としては、
語彙力の向上(正直三級の長文でも見知らぬ単語がちらほら)
正しい文法の使い方(喋る時にはこっちも言うしな~うーん。というのをなくしたい)

と言ったところでしょうか。

あっあと、2013年秋の第37回イタリア語検定三級
作文テーマは長文は絵を見て、Ieri mattina Giorgio....に続く話を書きなさいというものでした。
単語数80~100の制限がありんす。

ナポリの伝統的なお菓子、sfogliatellaについてでした~。
正直このお菓子の存在すら知らなかったので、長文読みつつ、テスト中にへ~と思っておりました。

結果が出たらまた発表しまーす!
何も更新なかったら、察してください(笑)

イタリア語教室に通うぞー - 2013.05.24 Fri

お久しぶりです~

帰国してから一切イタリア語に手をつけておりません(笑)
やっぱり元来勉強嫌いな私には、環境がないとどうにもダメみたいです

ということで、既にイタリア語忘れかけなので今日は留学前に通っていたイタリア語教室に行ってきました~。

私の通っていたイタリア語教室は、こじんまりこそしているものの、
先生はイタリア人なので、ネイティブなイタリア語を学べるし、日本語もペラペラなので、わからないことがあれば日本語でも聞けてとっても素敵なイタリア語教室。
駅の出口の目の前でアクセスも良しです!
教材もイタリア語のものを使っているので、イタリアの語学教室気分でレッスンが受けられます。


それに個人に合わせたレッスンもしてくれるはず。
私はプライベートレッスンで、次の授業は留学話と今後どんな授業をしたいか決めましょーとのこと。
とりあえず、文法はいらないからイタリア語で授業をして欲しいとだけ伝えておきました。

人にもよりますが、語学を習得するには話すことを目的とするなら、ネイティブの人と触れ合うのが一番かと思います。
正直文法だけなら、お勉強が苦でない人ならば、自力でもいけるかとは思います。

ただ、イタリア語の難しいところは、そこまできちんとした日本語で解説された文法書が少ないので、レベルが上がるに連れて自力でというのも難儀かと。
自力で学ばれている方は本当に凄いと思います。


語学教室の名前書いてもいいのかな~
だなんて思いつつも書いちゃいますね(笑)
あぁ現実世界の私がどんな人なのかばれてしまう(笑)
と有名人気取りをしたところで、
チェントロイタリア
英語が全く喋れない私でも、留学のおかげではありますが、喋れるようになる位です。
イタリア語なんて、身近じゃないし、難しいのでは…
と思わずに一度触れ合ってみよう!と思う人がいっぱい増えたらいいな~と思います。
正直文法は日本人には馴染みのないものばかりで難しく感じるかもしれませんが、発音はかなり簡単!
ほぼローマ字読みです!

お勉強と気を張らずに、イタリア好きだし、イタリア語話せるってちょっとかっこよくなーい?ってな感じで初めてみるのもいいのではないのでしょうか。
それで自分には向いてないかもと思えば、強制されているわけではないのだから辞めちゃえばいいのです!(笑)

イタリア語を学ぶ上で大事なことは、イタリアが好きであればそれだけで大丈夫!
あとはどうにかなるもんです。

チェントロは先生もとっても面白いイタリア人の先生なので、授業も本当に楽しいです。
それにイタリア文化も教えてもらえたりもするのでかなりオススメです。

もし名古屋でイタリア語に興味がある方はぜひチェントロに~。
って回し者のようになってしまいました(笑)
お問い合わせの際はユウって人のブログを読みました。とでも言ってください。
別に私に紹介料が入るシステムとかではないのですが、お世話になった教室に何となーく貢献したいお年頃なのです(笑)

とりあえず前のような頻度での更新はないかもしれませんが、思い出したことや、日本に帰ってきてから思ったことなどボソボソと書いて行こうかな~とは思っているので、これからもよろしくお願いします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (46)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (18)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
405位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。