topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに再帰動詞を書きつくれば - 2013.01.30 Wed

再帰動詞だなんてたいそうな名前がついているからか、難しく考えがちですが、変化は普通の動詞と同じなので、実際はそこまで難しくないと思います。

ただ、難しいのは再帰動詞の種類!
えーこれも再帰動詞ー!?だなんてことも。

というわけで、今日は再帰動詞のお話。
そもそも再帰動詞とは、自分で自分に働きかける動詞のこと。
例えば、
服を着るという動詞Vestire
再帰動詞にしない場合は、自分でなく誰かに着せるというとことになります。
服を着る。というよりは、服を着せる。という意味の動詞です。
なので再帰動詞にして、Miなどをつけることで、自分で自分に着せる=服を着る
という意味になるのです。

まぁこの辺の基本は大丈夫ですよね?

ただ、今日初めて出会った再帰動詞達がっ!
Comprarsi
Mangiarsi
Leggersi


どういうことだってばよ(゚д゚lll)

Comprarsiは、自分で自分に買ってさ~。言い換えるなら、頑張った自分へのご褒美(((o(*゚▽゚*)o)))という意味あい。
Mangiarsiは、自分で食べたよ。ちゃんと一人で食べれたよ!ってな感じでしょうか?
Leggersiにいたっては、しっくり来る言葉がわかりません(。-_-。)
Comprarsiはまだ許せる。

でも、これらの単語は、再帰動詞にしなくても、自分へ作用するどうしなのですが、何故に再帰動詞?
そう、強調です!

実際には、存在しないこの再帰動詞、ただ、話し言葉では結構使われたりするらしい。(先生談)
ほーなるほど。イタリア語も、日本語同様変化しているということですな。

言葉というのはとっても面白い!

中学の国語の先生が、
言葉というのは時代によって変わるもの。今、古典のような話し方をする人なんていないように、それは仕方のないこと。
だから、若者言葉(この当時でいうと、ありえなくなくなーい。とか)を使うのも仕方のないことです。ただ、美しい言葉というのを忘れていいということではない。

言っていたのを思い出します。

普段は堅物そうな先生だったのに、若者言葉を受け入れつつ、言葉の大切さを説いていた、この言葉は当時14歳だった私にとても胸に響きました。

イタリア語語彙のなさに、自分の実力のなさを感じるこの頃ですが、こうして文字を日本語で書いていると、自分の日本語の語彙のなさに驚きます。

度々日記にも書いていますが、イタリア語は語尾を揃えることで、流れるように話すことができて、歌にはピッタリな言葉。
ただ、イタリア人のお喋りっぷりをみると、流れるようにお喋りするための言葉でもあるな…
と思います(笑)

うっかりしていたら聞き逃しそうになってしまうイタリア語もとても素敵な言葉ですが、
やっぱり私は日本語は世界で一番美しい言葉だと思っています。
いとおかし。
スポンサーサイト

みんな違ってみんないい - 2013.01.24 Thu

金子みすずもそう言っていました。


タバコもお酒も嗜みますが、意外と古風な私。
この時代にピアスを開けていないちょっぴりいけてない私です(笑)
開けてみたいのだけれど、親からもらった身体に穴を開けるのもなぁ~と踏みとどまってしまいまし(笑)

というわけで、今日の会話のテーマは日本!

間違った日本の知識を世界に広めてしまっていそうで申し訳ないです。

私が話したことは、ひらがな、カタカナ、漢字について。
それプラス質問に答えて行きました。
3種類の文字を使うというのを説明するのは本当に大変!
普段はどれを使うの?
だなんて質問も。そりゃそーなるわなぁ。
三つとも使うけれど、使い分けて使っています。平仮名カタカナ漢字どれでも、書ける単語の時は、ひらがなだと少し優しい感じがして、カタカナは少し冷たい感じ、漢字はフォーマルな時とかに使ったりします。どれを使うかで言いたいことが伝えられたり、違う印象を受けることができるのです
と説明してみたものの通じてないだろうなぁ。こればっかりはネイティブじゃないとわかりにくいでしょう。
あとは、質問により、日本の恋愛事情(笑)

なんで日本人はカップルなのにベタベタしないの?
との質問が。
日本人は恥ずかしがり屋だし、とても小さい島国だから、ほぼ日本人しか住んでいないから、西洋のスタイルとは全く違うのと、昔は、男は黙って背中で語るといいますか、そう言う男の人が、素晴らしいと言われてきたから、人前でベタベタするのに抵抗があるのかも、それこそサムライをイメージしてもらえばいいよ。
あと、日本人は付き合う時には、付き合ってくださいって言葉を言って、相手の意見を聞いてからじゃないと、キスしたり、手を繋いだりしないわけです。日本人と付き合いたいのなら、だいたい、付き合ってから、二週間位でキスするのがベストでしょう!

と、今時告白ってあるんかしら?と思いながらも、説明&寸劇(笑)
結婚する時も、男の人は彼女のお父さんに許しをもらいに行くのだよー
と再び寸劇(笑)


日本の文化は、独自てきすぎてなんとも。というより、国民性の問題かな?
イタリア人と全く逆の位置にいる日本!
きっと彼らになぜか?をわかってもらうのは難しいでしょう…

それと、国民性の違いについての授業では、イタリア人とは?というお話もみんなでしました。
大概イタリア人もあまり見かけない特殊な人種です。

ジョークでこういうお話があるのだとか。
捕虜として、捕まってしまった
フランス人、イギリス人、イタリア人
自分の軍の秘密をいえば、手錠を外して逃がしてやろう!といわれ
フランス人は、内部機密を話し無事に脱出。
イギリス人も、フランス人同様脱出。
イタリア人に、お前も助かりたかったら、話すことだ!と言うも一向に話さないイタリア人。
なぜ話さないのだ?そんなに仲間が大事か?と問いかけると
この手錠を外してくれないと喋れないのです

と返したというお話です。

なぜか?はイタリア人はとってもおしゃべり、そして話す時は常に身振り手振りをつけて話します。
なので、イタリア人を黙らせるには、手を動かせないようにすれば、イタリア人は喋ることができない!
というジョークなんです(笑)

そんな彼らにしたら、寡黙で、あまりリアクションをとらない私たち日本人は未知の国の人なのもうなずけます(笑)
私は、すっかりイタリア人的習慣に慣れてしまいました~。
超どうでもいい冗談を言ったり(本当にかなりどうでもいいです)しまくってます。

日本人のYesとNoを曖昧にすることで、人間関係を良好にするという意見もわかりますが、同時にストレスもたまります…
それこそイタリア人の自分が思えばそれは真実!(笑)みたいな考え方は、たまーに疲れますが(彼らは決して自分の意見を曲げないため謝らない)、わかりやすくってとっても素敵!

国民性とひとくくりにして仕舞うのは良くないですが、血液型占いよりかは、確実性はあるかと思います。

日本人にもいいところはいっぱいあります!
イタリア人にもよくないところはあります。
どちらがいいとは一概には言えないですが、自分に素直に生きるというのはとても大切なことだと思います。

そしてイタリア人は自分たちの良くないところをわかっているのに、それを笑い話として終わらせるところがあります(笑)
先生が紹介してくれた、プチアニメが面白かったので最後に紹介させていただきます。
こちらのリンクをクリックしてください→Youtubeに飛びます

NeとLoの話(番外編) - 2013.01.22 Tue

前回の記事の補足です。

Neと?は良い関係だと説明して起きながら、どうやら返答の時にNeをつけて答えると言う事もあるとか。

学校の先生には
Neは返答の時に使うことはないから、穴埋め問題でpensareが出てきたら
疑問文ならNeを埋めて
そうでないなら、Ciを埋めろ!
と言われました。

うーんどういうことだってばよ。奥が深いぞ。イタリア語。

多分Neをわざわざつけて、丁寧な言い方にすることがイタリア人的にはイレギュラーなので、そう言ったのかもしれません。
あと次回のテストをパスできるような救済措置としてそう言ってくれたのかなぁ?
というわけで、新聞とかの紙面では
Ne dico何たらかんたら。なんてフレーズも出てくるのかしら?

私のブログから、イタリア語文法学ぶぞ!なんて奇異な方はいらっしゃらないと思いますが、もしいらっしゃたら、多分会話する分には前回の説明でオッケーなので、なるほどなぁ~程度で思っていてください。

今回のテストは、
Ci、Ne、Loと遠過去、半過去、大過去、近未来(と言う言い方かは謎)
と言うメンツです。
今まで勉強してきたことの復習でもあるのですが、なかなか使いこなすのが難しいこのメンバー達。
今回のテストはどうなることやら~。

あとCi Neをマスターするには動詞を知ることもとっても大切です!
どの動詞がどの前置詞をとるかを知っていなければ、とけない!
Devo studiare!
あとイタリア人にとってもイタリア語の文法は難しいらしく、正しい綺麗なイタリア語を話せるのは多くないようです。
Neもその類ですかね?
日本語も正しく使える人はそう多くないと思います

In gamba(勤勉家)と呼ばれる私ですが、実際はそんな机に向かってイタリア語を習得したわけではない(笑)ので、私のブログで書くプチイタリア語講座は会話用法だと思ってくださいまし~。

手前味噌ですが、結構会話は理解できるのですが、イタリア語検定の過去問を解いてみると間違えまくりです(笑)

文法にかんしては、素晴らしい参考書や、素晴らしいブログが既にあるため、そちらを是非ご覧になってくださいな。

私のは裏イタリア語講座と言うことで、次回のイタリア語講座は、若者言葉について書きたいと思います~。
為になるのかならないのかよくわからないブログで申し訳ないです。

NeとLo - 2013.01.22 Tue

今日はちょっぴり文法的なお話。

イタリア語をスマートに話すためには不可欠な代名詞です。

CiとNe
この二つ用法的なものをみるとものすごーく簡単そうなんです。

が!いざ使おうとすると難しい。練習問題などでさえわかりにくいです。
詳しい使い方は省略。
昔ちらっと書いたpronomeとかと同じ類のものです。
今回は、Neにスポットを当てて見ます!

Neを勉強するにあたり厄介なのがpronome direttoのLoNeとの使い分けってどうするの?
例えば、
Ho una ragazza giapponese!(日本人の彼女がいるよ!)
Davvero!non "lo" sapevo!(そうなの!"日本人の彼女がいるなんて"知らなかった!)
というようにLoは単語だけでなく、前に受けた文章ひっくるめて言い変えが可能です。
ちょっと復習。もし
Ho una ragazza giapponese.tu la conosci?(日本人の彼女がいるのだけれど、"彼女のこと"知ってる?)
Sapevo tu hai una ragazza,ma non la conoscevo.(君に彼女がいるのは知っていたけど、彼女は知らないなぁ。)
と彼女だけを言い換える時には女性名詞の代名詞である"La"を使います。

Neは、例えば
Ultimamente quello film è molto popolare tra giovani.che "ne" dici?(最近あの映画は若者の間で人気だね。それについてどう思う?)
と言った文になります。
Neはdi+何かを言い換える代名詞

あれ?Loじゃダメなの?
ってなりませんか??
だって、よくlo dico....te lo ho detto...などなど、loとくっついている時を度々見かけます。
それじゃぁ、どういう使い分けをすればいいのか?

Mia madore ha detto che studio di più a me. lo ha detto sempre.(母にもっと勉強しなさい!と言われたんだけど、いっつもこう言ってくるんだ)
とこの時はLoをとります。

Che ne dici?(このことについてどう思う?)
この時はNeをとります

わかりましたでしょうか?この違い。
loの時は、di+何かじゃないから?
うーん確かに、間違いではないです。
が!要するにNeをとる時は疑問文なのです。

なので、
che ne dici?
ne dico.........
と答える時の文ではNeは使わないのです。なので
che ne dico~(そのことについては~だと思う)と言う文は間違ってはないけれど、間違いなのです。
Neはいつも?とセット覚えましょう!
なので、pensareも同様に
che ne pensi?はいうけれど、
ne penso.....と言う使い方はしません。

言い切って大丈夫かな…(笑)
でも基本的にはloでも言い換えられる単語の時は"Ne"は"?"とセットです。

どうでしょうか?少しはNeとLoの違いがわかりましたか?

勿論基本的にはNeはdi+何かの言い換えなので、Neを使える時はNeを使うのですが、例外もあるよ。と言うお話です。
あと疑問文出ない時に使うNeは大体数の言い換えの時だったりします。
Quanto hai mangiato pasta?(幾つピザを食べたんだい?)
Ne ho mangiati 2 piatti.(ふた皿食べたよ)
☆数を示すのにNeを使うときは過去分詞の語尾は複数、女性、男性名詞によって変化させます。
☆もしpizzaであれば、(単)mangiata,(複)mangiateになるというわけです。

あとは、
Che ne sai di lui?(彼について何か知っている?)
のように、はじめにNeで置き換えながらも、di luiと同じ文の中でNeの事を話す。と言うパターンも多く見かけます。
因みに上の文が
lo sai?
ではないのは、loの場合だと、彼を知っているか?と言う彼のこと自体をさす文になってしまいます。
Neは~についてと言った意味合いで使われます。

なので、散々言っておきながら、全ての単語が、Neの時は"?"と一緒というわけではないのですが、高確率で疑問文とセットで使われる。と覚えましょう!

同じ単語を何回も使うのを嫌うイタリア語、否イタリア人にとって代名詞は会話をスマートにするとっても大切な話法。
マスターできれば、立派なおしゃべり大好きイタリアーノ、イタリアーナに変身です!(笑)

私もマスターできるよう頑張ります。
勿論イタリア人は代名詞を一杯使ってお喋りしているので、話を聞く時にも代名詞をマスターすることはとっても大切です!

ブラブラブラ~と話せるようにいつかはなりたいものです。

喫煙者とイタリア - 2013.01.21 Mon

友達に持ってきて貰ったピースライトもついにおしまい。

というわけで、再びタバコ難民イタリア喫煙事情はこちら

今日はそんな方々の為にタバコの買い方講座です。

普通に銘柄を伝えればかえるのですが、私はピースライトの代わりにラッキーストライク(赤)を喫煙しております。

vorrei ラッキーストライク(カタカナ発音です笑)rosso per favore
でラッキーストライクをゲット。
ただなぜかここイタリアは

ボックスとソフトの値段が違う!
同じ銘柄でもソフトの方が€0.20安いんです。
確かに、ボックスのがお金かかってそうですもんね。

というわけで私はラッキーストライク(赤)のソフトを買っています。

ソフトが欲しい時はmorbido(モルビド)と付け加えればオッケー。

ボックスは何も言わなければ、大抵ボックスを出してくれるのですが、しいていうなら
paccoduroかなぁ?
イタリア喫煙者の頼み方を聞いて覚えた、イタリア語なので、イマイチ正しいか微妙ですが(辞書にはのっていないため)

ライターはaccendinoです。

日本でもそうなのですが、喫煙者ってなぜか初対面でもお話ししやすいことがあります。
喫煙所世間話したり、ましてや同じタバコを吸ってようものなら謎の親近感が湧きます(笑)
ここイタリアも同じく、レストランの外でタバコを吸っていると会話が生まれたり、ライター貸して。から始まるストーリーなんてのもあります(笑)

世間では疎まれ気味な喫煙者さんにもメリットはあるものです(笑)
自分が喫煙者のため若干喫煙者より意見ですが。
ロンドン旅行の際も、帰国便逃して、取り敢えずタバコすうか~と喫煙者に言ったら、そこでイギリス人さんに話しかけられお話ししたりと。
ほんの5分程度の時間ではありますが、一期一会がいっぱい!
喫煙者ネットワークは世界共通なのです(笑)

ただ、もしイギリス留学だったら、私は禁煙していたかもしれません…
一箱千円くらいするんだもの。

そして、イタリア人は何かの競技なのかというくらい、吸い終わったタバコを道に捨てる…否!投げます(笑)
そりゃもう弧を描くように綺麗にポーイ!ですよ。
綺麗なフォームで投げ捨てている人をみると、おおぅ!となります(笑)

そして、先生にこの話をすると、(なぜそこらに灰皿があるのに、イタリア人はポイ捨てをするのか?)
そういう人もいるけど、携帯灰皿持ってるわよー。と言われたのですが、絶対嘘だと思ふ…(笑)
携帯灰皿売ってるところも、使ってる人も見たことない!
ごめんなさい。私も今となっては使っておりません。

肩身の狭い喫煙者ですが、ルールを守り楽しい喫煙ライフを送りましょう!

 - 2013.01.21 Mon

イタリア語上達への道は、とにかくイタリア語を使いまくることかと思います。

事実私は机に向かって勉強って殆どしていないです(笑)
わからなかった単語を調べたり、宿題程度の勉強量。

ただ、其れなりにイタリア語が上達できたのは、学校外でイタリア語を使っているからかと思います。

最近新しく、ホームステイ先にきた女の子がいるので、夕飯時は
マンマのこれなんて言うでしょうクイズが!
彼女に向けて聞いているものの、たまーに私もわからないものが出てきたりして、
私にふらないで~と内心ドキドキ(笑)

彼女が、自室に戻る時に
buona notte
と言ったのですが、普段使うのは
buona serata
なので、マンマがstanotte vai a letto con le galline!と彼女に返していました。

何それなにそれー!もう一回言って!
と私がせがむと
andare a letto con le gallineは早寝って意味なのよ。
と説明してくれました。
Le gallineは雌鳥のこと。鶏は日が沈むとすぐに寝ることから、イタリアでは早寝のことを
雌鳥と一緒にベッドに行く
と表現するようです。

ほーなるほどー
と感心して聞いておりました。

因みに
Buona notteは寝る時の挨拶なので、ご飯食べたあとはまだBuona serataを使うのが一般的なのです。

私もはじめの時に同じ間違いをしたなぁ~
どうしても、机に向かってだけでの勉強ではイマイチわからないことも、会話によって理解できたりが沢山あります。

明日の予定を聞かれ、特に決まっていない時は、
non ho deciso(決まってないよ)ではなくnon lo so(知らないなぁ)
と返すのが一般的だったり。

私も今ではイタリア人気取りで、会話で
知らなーい!っていう時は、Bo!って言ってます(笑)
それか、のん ろ そぉ~ぅ って気だるくかえすか(笑)

ただ、未だにイタリア人と同じくらいには怒れないですが。まだまだ修行が足りないなぁ~

ぺるけぇ~って言い方も好き。
あと、わからない時に、こーざぁ?こーざぁ?って言うのも好きです。

字面じゃ通じにくいのが残念だ。

あと、発音記号が最後についている単語も好き!
Qualità Società などなど。

イタリア語って擬態語が多い日本人にとっては、結構面白い響きというか、受け入れやすい言語だと思うのです。
文法は鬼のように難しいですが(笑)
発音は比較的簡単だし、Gliが若干難しいですが。

イタリア語を勉強している方々にはぜひ、文法書と睨めっこではなく、喋って聞いてをすることをオススメします!きっと楽しく勉強できるはず!
あっ!人工呼吸のことをbocca a boccaというのも、可愛くて好き!って言おうと思ったのですが、本来はrespirazione artificialeって言うのですね。
映画などではボッカ ア ボッカって言っていたのですが辞書ではでてこず。
でもネットでは出てきたので、意味はあってました。

やっぱり会話は大切!日本で独学で勉強しているって方には映画とか見るのが、お手軽でいいかも。
イタリア俳優さんは、かなーり迫真の演技で聞き取りにくいのですが、吹き替えやアニメなどは比較的聞き取りやすいかと思います。

Buon studio!

イタリアから日本への手紙(解決編) - 2013.01.20 Sun

ブログを読んでくださった方からご親切に正しい切手がいくらなのか教えていただいたので、正しい情報を。

切手の値段に疑問を持った私は、
イタリア郵便局サイトをのぞくも、手紙がどの方法の郵送方法にあたるのかイマイチわからず、サイト解読を断念してしまったのですが、
posta prioritariaにあたるようです。

必要な切手代金は
20g迄で€2.00とあります。
画像の緑ラインを参照してください



€2.20切手で届いたものの確実に、不足はしていたであろう私の手紙がなぜ届いたのか?という疑問が湧き上がりますが、そこはイタリアだから。で済ませるようになった自分がいます(笑)
もちろん不足分を支払えなんてこともなく届きました。

あとイタリア郵便局の値段からも、財政が良くないのかなということが伺えます。
日本からイタリアへはポストカードなどであれば¥70切手で届きます。
そしてイタリアから、ヨーロッパなどへは€0.85で届くとあります。

正直、イタリアから海外、日本宛に送る値段は高いと思います。
気になって調べたところ、ドイツから日本へは€0.75とのこと。

そしてイタリア郵便局は2011年にも€0.85から€1.60に値上げしているのです。

財政が苦しいから、外国人からお金をとろうと言った考えなのでしょうか?
普通に考えれば海外へ手紙を出すのは、イタリア人<外国人でしょう。

ネットが発達し、簡単にE-Mailを送れるようになった現代でこの値上げは、逆に、手紙から遠ざけてしまう結果になるのでは?と思います。

そして、何より提供する側がいつ、いくら値上げしたのか。というのを把握し切れていないというのも大きな問題かと思います。

日本からイタリアへ荷物を送る時は、なぜか受け取りに多額のお金を払わされたりと、必死さが伺えます。

別に、日本や他の国が全てだとは思っていません。
国によって、物価が違うのは当たり前です。
ただイタリアの場合は、
なぜ届いたのか?なぜ人によって言ってることが違うのか(情報の撹乱)?なぜそこまで日数がかかるのか?などなどの不明瞭な部分が多すぎる気がします。

決まりなのであれば、それに見合ったお金は払うので、きちんと仕事をしていただければ、いいのです。

二回送って、二回とも届いたので、結果的に言えば文句はないのですが、
100%届くという確証は未だに持てておりません(笑)

貴重品を送る場合は、日本企業で、イタリアにも支社があるヤマト宅急便などを使った方が、確実かとは思います。
値段は倍近くしますが、それに見合ったお仕事はしていただけると思います。

文句ばかりな内容になってしまいましたが、不親切だなぁ。と感じたので、私の意見として書かせていただきました。

イタリアから日本へ手紙を送る(その後) - 2013.01.20 Sun

前述した手紙が昨日届いたようです。
やっぱり手紙は届くの早いなぁ。

確実に20g超えてたであろう封筒も€2.20の切手で届いたみたい。
因みに中身は二つ折りのポストカードにボールペン、キーホルダー。
キーホルダーの破損を恐れ、新聞詰めまくり。

イタリア郵便局適当で良かった( ̄▽ ̄)

そして、受け取った時にやはり

どんだけ切手貼ってあるの
と思ったらしい(笑)

やっぱり思うよねぇ。うんうん。

結局イタリア人自体もいつ、いくら値上げしたとか、把握できてないのでは?
出しに行った時も
これ日本に送りたいんだけど、これで大丈夫ですか?
切手貼ってあるなら、ポストに出せばいいじゃん
いや切手足りてるのかわからん。
出せば届くよ
(届かんかったら、どうすんのじゃい)
なんてやり取りがあったりもしたのですが、疑ってごめんよ。

イタリア来てからは、ちょっとのことでも突っかかるようになってしまった自分がいるので、ちょっと気をつけなくては(笑)
イタリア人って頑固だから最終的には私が折れるのだけど(笑)

結局いくらの切手が正しいのかは闇の中ですが、宅配物送るよりかは遥かにハードルが低いと思います。

旅の思い出に手紙を出すのも素敵かと思います。

(=゚ω゚)ノ携帯電話の話 - 2013.01.16 Wed

この前は私が一つ教科書からテーマを選び、授業を私が進めて行くということをしました。

教科書から選んだのは、TELEFONINI!携帯電話です。

はじめに、
日本では携帯電話は必需品。電話やメール以外にインターネットやおサイフケータイとしてお財布がわりに使ったりしていることを説明。
そして、もし携帯がなかったらどうする?電話やメール以外に携帯で何かする?などといった質問をして進めていきました。

そして、前日思い浮かんだものの、これって海外では根本的にしないのでは?と思ってお蔵入りにするか悩んだ
携帯電話を使っての告白はありかなしか?です。

そもそも告白自体するんかいな?
といった疑問もあったので、それを含め聞いて見ることに!

どうやら
携帯電話を使ってだなんてとんでもない!
という意見らしいですが、何回かデートに行き、愛してる言いあってたら、付き合ってるらしい。

やっぱり日本のようなかっちりしたシステムはないのね。
私は直接言いたい、言ってもらいたい派です。

ドキドキ感が伝わってくるし、奥ゆかしさが感じられて素敵!

それじゃぁ、別れるときはどうするのさ~?
と聞いたら

Addio!(永遠にさようなら~)
と言えばオッケーって…先生さすが!(笑)

でも別れるときはそれぐらいさっぱりした方が美しい気もしてきます(笑)
ものでも一度壊れたものを接着剤でくっつけても、完璧には元に戻らないですしね。

日本人のするメールって語尾が様々だったり、漢字や平仮名、片仮名の使い分けや豊富な顔文字によって、メールでもそこまで無機質にならないから、人気があるのだと思います。

そこで、顔文字についても少し紹介しました。
お恥ずかしい話ではありますが、最近まで外国人の使う顔文字がなぜすべて横向きなのかわかっていなかったのです :(
半角、全角の有無の違い何ですね。ってあってますでしょうか?

というわけで、iPadに初期登録されている日本の顔文字一覧をみせると、

いつ使うの\(//∇//)\これ?
多分、あなたのことが好きっ\(//∇//)\ってときとか…
と答えるも、よくわかってもらえなかったよう。

驚いてる顔文字だけでも
(゚o゚;;∑(゚Д゚)Σ(・□・;)!(◎_◎;)
と様々な種類がある日本。使い分けもできているはず。
微妙なニュアンスの違いを表現するのはとても大変です。
感じる語彙力のなさ。

お茶が好きという先生に茶道の説明を簡単にしたのですが、
お茶はおしゃべりしながら飲むものじゃないの?なぜなぜ?がいっぱい。
侘び寂びってやつです。
と言ったはいいものの侘び寂びを説明するのが大変!
日本語で説明するのも難しい。

生まれた頃から日本の生活習慣で育ってきた私には、感覚でわかっても説明するとなると難題になってしまう!

イタリアに憧れて、イタリアの事を知りたくて来た私ですが、逆に日本のことをもっと知らなければと感じさせられました。

今の会話の授業はとっても楽しいです。
色んなことを話して、聞けて、とても興味深い!
まだまだ文法は間違えまくりですが(笑)
月曜日のテーマはそれぞれの国民性について思うこと
すっごく興味深いテーマで今から楽しみです!

男と女 - 2013.01.15 Tue

件の手紙をポストに投函してきました。

地球の歩き方などには、ポストにや20gまでの封書は€1.60とあるのですが、
今日別の人に聞いたら、€2.00に値上がりしたとかしないとか。

私が切手を買った無愛想極まりないタバッキのおっちゃんは€1.60と言ってたし、
うーん困った。人によって言ってることが違う(笑)

と同時にお決まりの面倒臭がりが発動し、イタリア人が悪いんじゃーとあのままポストに投函。
届きますように(切実)

そして今日の会話の授業は
について。

男と女の悩みというのはどうやら世界共通なようで、女の先生とかなり盛り上がりました。

先生は、男なんて豚みたいなもんよ!
という名言を残されていました(笑)

男は夢見がちなのに、理論的
女は現実主義だけど、感情的
イタリアも日本もどうやら似たようなものですね(笑)

そしてイタリア男は愛なしじゃ生きていけないの?と質問したことから、
日本男子の話題に、

今の日本男子はあまり恋愛に興味がなくて、そういう男の子のことを日本では草食系男子っていうんだよー。
と教えてあげたら先生のツボにハマったらしく大笑い!

それじゃ女の子はどうしたら、恋愛できるの?
と聞かれたので、女の子はハンター!(「・Д・)「 ガオー
と返すと更に笑っていました。

そしてさっき休み時間に外出てた時も、イタリア人に
今からカフェでもどう?時間ない?なら午後は?
って聞かれたから、午後も時間なーい!って返しといたーと先生に言うと、先生はそういう時は
non ho mai tempo per te!
(あなたの為にさける時間は一秒たりともない!)
って返すのよ!
と言われる(笑)

イタリア女はイタリア男と過ごしているだけあって、さすがです!(笑)

実は、新しいレベルになってから会話の授業は先生と私のマンツーマン(笑)
あれだけスランプに陥ってたのに、何とかなるものだ。
語学の上達具合はまた別に書きたいと思います。

そして、教えてもらってすぐに一時間弱かけて歩いて漫画屋さんにいったものの、13:30についたら下調べ不足で
13:00ー16:00がアイドルタイムで断念して帰ってきてしまったので、リベンジしたい今日この頃です。
因みに私が買ったジョジョの冒険も前回のクラスの時に役に立ったことが。
Scommettere
お金を賭けるなどの意味。
あっこの単語見たことあるっ!と進研ゼミよろしくな現象が(笑)
漫画は偉大だな~
日本でも読んだことありで役に立ちそうなよつばと!が欲しいです。
でもけいおんはしっかり読んだことはないものの、確か四コマ漫画だったから、話が細かく別れていて読みやすそう。

イタリアから日本へ手紙を送る - 2013.01.13 Sun

今回は、日本へ手紙を送ろうと思います。
送るものは、封書!

まずは宛名を書いて、
切手を買いにタバッキヘ!

quanto ci vuole per affrancare questa?
(いくらの切手が必要?)とタバコ屋のおっちゃんへ聞く。

するとどこに送るのか聞かれたので、
per Giappone(日本へ)と答えると

売ってくれます。切手を。

ただ私的には、ちょっとしたキーホルダーを中にいれてあるため重さを測って欲しかったのですが、そんなことは勿論せずに
1.60ユーロ分の切手を渡される。
因みにこれはポストカードや、20gまでの値段。

大丈夫かいな?
とおっちゃんにつっかかるも、受話器片手に私の相手をているため、面倒臭いのか、
貼れば送れるから
とだけ言われる…
面倒臭くなり、言われるがまま切手を購入。

そして何故か帰ってきたら手元にあるのは2.20ユーロ分の切手…
終始受話器片手に相手したおっちゃんが悪い!(笑)
と不安なのもあり2.20ユーロ分の切手を封筒に貼る…

しかしここで事件は起こる!

そう私は既に宛名と住所を書いてしまったのである。
そしておっちゃんが売った2.20ユーロ分の切手はなんと
€0.20×11枚!!!
貼るスペースがない…

一生懸命寄せて貼って見るものの宛名の敬称である が切手の下へ…

仕方なく、様だけ一行ずらして書き直し…
比較的親しい人に送る手紙でよかった…(それでも失礼には変わりないですが)


宛先は日本語で大丈夫ですが、目立つように、
JAPAN(GIAPPONE)
AIR MAIL(VIA AEREA)
と記載しましょう。

切手の不足が若干心配なのでこれで届くかはわかりませんが、間違ってはいないはず。
素直に郵便局に行けば良かった気もしますが、郵便局はいつも混んでいるので、簡単に送れる方法として、タバッキで切手を買ってみました。

因みにイタリアの切手はシールタイプで日本のものより分厚いです。

そして封筒の口は濡らすと糊になるタイプのようだったので、濡らしてみると、ちょっと粘着力があるかなぁ?(封をするための粘着力はない)程度でただふにゃふにゃになっただけでした…(笑)

あとはポストに投函するだけ。
無事に届きますように(笑)

留学したいけれど、上達するか心配な方々へ - 2013.01.09 Wed

新しい授業がはじまりましたー
B2レベル!

どうやら、B2では今までやってきた知識をさらに深めるための授業と言ったところ。
語彙を増やす。
時制の変化について。
と言った二つに重きをおかれています。

再びPassato Remotoと対面するよう。

そしてここに来てイタリア語が少し上達!
脱スランプ!

9月28日にイタリアにつき
10月:ほぼ0からの状態の為解る事が増えていく喜ぶ。イタリア語楽しい~がんばろ~
11月:過去形などが出てきてややこしくなる。何と無くの旅行会話であればできるようになる。うーんちょっと授業が難しい…
12月:ある程度知識を得たため、自分の語彙のなさにへこむ。そのため言いたいことが言えなくなる場面も多々あり。周りの英語話せる具合に苛つく(笑)もう嫌だ~イタリア語話したくないっ聞きたくなーい!

今:聞く分であればほぼ理解できるように。(わからない語彙を補完できる)一度日本語に置き換えることなく、頭に入ってくるようになる。ただ未だに複雑な時制の時は考える。目標は語彙を増やす!

と言った流れです。


そして時期のせいか、今の会話のクラスは先生と私の二人だけ(笑)
マンツーマンで90分!
お得ですが、プレッシャーもあります(笑)
でも会話は成り立っているかな。
細かい時制や、語尾の揃えはなおされますが。
それと語彙力のなさから、遠回しに説明して、それに見合う単語を教えてもらったりと、とにかく単語ってとっても大事!

特に何かをした覚えはないのですが、クリスマスあたりからだいぶ理解できるようになりました。

バボナターレ(サンタさん)からのプレゼントかしら(笑)

フィレンツェオススメホテル - 2013.01.07 Mon

31日から1日にかけて泊まったホテルがかなり素晴らしかったため、紹介したいと思います!
回し者ではないです(笑)


名前は
CORTA DEI NERI

Neri通りにあります。

近くには
シニョーリア広場やウフィッツィ美術館があり、
サンタクローチェ教会や、アルノ川もわりかし近いです。

もちろんチェントロにあるので観光にはもってこい!


31日に泊まって一泊190ユーロ(一室)。
31日で、Wi-Fiあり、部屋にシャワーありを考えたら、結構破格なお値段。

年の瀬だからと、ボトルワインをサービスしてもらえたり、冷蔵庫の飲み物もも無料だったり、コーヒーや紅茶もいっぱいおいてありでサービス満点!
ナイフやフォークお皿などのカトラリーもあったので、スーパーで色々持ち込んで食べるのもあり!

アメニティのちっちゃいボトルに入ったシャンプーも、フィレンツェで有名なボディショップの物を使っていたりと、かなり女子ウケがいいと思います!
しかも一泊2人で4セットおいてありました。
私も買いたいと思いつつ、高めなお値段で買えなかったので、お持ち帰りしてしまいました(笑)

そして何と言っても内装です!
ホテルというよりアパートに近いようなタイプで、
部屋は一階が、憩いスペースとベッド、冷蔵庫などがあり
階段を登るとシャワールーム、トイレ、ちょっとしたテーブルと椅子が。



イタリアでは珍しいバスタブつき!
お湯のでも、良し!
バスタオルが柔軟剤でいい匂い。



デメリットをしいてあげるのであれば

駅から遠い(徒歩15分)
エレベーターがない(部屋は二階)


私は、家も近かったので、気にならなかったのですが、
友人は20キロオーバーなスーツケースを抱えて頑張っておりていました。
チェックイン時は運んでいただいたのですが、チェックアウトは明日の予定もあり、通常より早い時間でお願いしたためセルフに。

そして駅から15分ならいいのでは?と思ったあなた!
ホテル自体の立地は観光にはもってこいなのですが、
駅からとなると、フィレンツェの石畳でスーツケースのゴロゴロは本領が発揮できないというのが問題です。

かなり友人は苦労しておられました。
私もフィレンツェついた時が懐かしい(笑)

でもその苦労をしてでも、泊まる価値ありなホテルです。

それと、イタリアのお家に慣れていない人は、鍵の開け方が難しいと思いますので、鍵の開け方を聞かれることをオススメします。

また泊まりたいなぁ。

イギリス旅行を振り返り - 2013.01.04 Fri

行く前は、もう帰って来れないのではないかと、わりかし本気で心配していた私ですが、すぎてみたら何とかなるもんですね!
とっても楽しい時間を過ごせました。

何と言っても友人の存在が一番おっきい!

英語がペラペラだったら、もっと楽しめただろうなぁというのも本音です。
ただ、ヒアリングに関しては、フィレンツェで散々鍛えられたからか、少しは理解できました。
旧帝大院卒の友人にも何て言われてたの?と聞かれる場面も!
ただそれに返す言葉が出てこず詰まってしまうのがもどかしい。
なので、言いたいことは友人に言ってもらってました(笑)

イギリス語ってアメリカ語に比べると、聞き取り安いような気がします。

関係ないですが、行く前にFacebookで、英語しゃべれないよーと呟いていた私に
イタリア人の14歳の男の子が
頑張って!イタリア語は英語よりも簡単だよ(^o^)
とコメントがついていて、少し恥ずかしいやら、嬉しいやら。
14歳相手にキュン(*☻-☻*)
としてしまった(笑)

料理と天気は最悪なのがイギリスだと聞くけれど、傘の出番もなく、寒くもなく、料理もまずくなく拍子抜け。

いい街だロンドン!

ただ私にはフィレンツェのがあってるなぁ~。
ロンドンはちょっと都会すぎて疲れちゃう。

そしてイギリスとイタリアで一番違うなぁと感じたことは


であります(笑)

イタリアで一人で観光地ぶらついていたら、少しでも目線があおうものなら確実に声をかけられるイタリア(笑)
ロンドンにはそれがない!!!

初めて会ったにもかかわらず、愛の言葉を並べまくりなイタリア男。
何が彼らをそうさせたのだろうか。
年越しの時もお祭り騒ぎというのもありますが、ナチュラルに
あけおめー!キスしてー!
といってきた(笑)


あと男女問わず、イタリア人ってお喋り。
街でもレストランでも、電車でも、お喋りしているか、電話しているイタリア人。
あの人達はきっと言葉を奪われたら死んでしまうだろう…

空港からホテルへの送迎車に乗った時、車内は私と英語圏の夫婦の三人。
ご夫婦は手こそつないでいるものの、車中はずっと静かにしていました。
イタリア人だったら確実に喋り倒していたでしょう(笑)

私が英語を話せたら、会話もできたのかもしれませんが
イタリア人の、人種関係なく誰にでも気さくに話せるところが私は好き!
大英博物館でも私が急にイタ語で会話に入っても、おばちゃま達は普通に会話してくれたし。

イタリア一人旅でも、そういう出会いがあるから、寂しくない!

それと、イギリスでの街の会話を耳にしてて思ったのですが、イタリア人ってハスキーボイスが多い気が。
たまにハスキーすぎて何言ってるかわからない時があります(笑)

イギリス人好きな友人と、
サングラスが似合う男はかっこいいと盛り上がるも、
私はイタリア人の顔のがタイプかも。
イタリア人のたれ目が好き(笑)


そして最後の最後に飛行機を乗り過ごすと言うハプニングをやらかしました(笑)
起きたらフライトの時間だったという...
お金もったいないなぁ(所持金£2と€150)と空港野宿を決め込む。
喫煙所でであった親切な空港職員さんにホテルを紹介されるものの、高くて断念。

あとホテルから空港までのシャトルバスで、寝過ごすという馬鹿さ加減に嫌気がさしつつも
あー最後の最後に面白ネタきたー
ともはや笑いを堪えきれない私。
ガトウィック空港は北と南の二つのターミナルがあるので、北ターミナルについた時、
エクスキューズミー
と向かいに座っていた日本人男性に話しかけられ、
日本語通じますよー
と言って、市内への行き方について説明。そして軽く世間話を。
中学の英語の先生らしく、英会話の実践もかねてイギリスに旅行にきたのだとか。
私のができないですよー。と言いつつ、飛行機乗り過ごしたことなどを話したり、イタリアにいることを話したり。
全く焦ってなくて凄いですね(笑)
と褒められて?気分は上々(笑)
一人旅も一人ご飯も平気な私。人はこれをぼっちと呼ぶ。そして楽観主義で良かった~

教職課程を一応とっている私は、先生ってどうですか?だなんて質問もしたり。

人との出会いって旅の醍醐味でもありますね。

最後の最後に飛行機乗り遅れという旅の思い出を作った私ではありますが、海外旅行って楽しい!

行き当たりばったり旅行ではありますが、考えるより行動した方が私の場合は早いことがわかりました。

考えると、足踏みしてしまい行動にうつせなくなってしまう。

とりあえず行動して体験することの大切さを知りつつ
今年の目標に計画性をもつを掲げて行きたいと思います。

イギリス旅行記2 - 2013.01.03 Thu

次の日は、きちんと朝食を終えて、ビッグベン

ビッグベンが一番感動しました!
思っていたより凄い!
コナンとラン姉ちゃんはここにいたのね(*☻-☻*)と思いつつ、
橋にいた笛吹きのおじいちゃんに、あまりまくっていた小銭を渡す。

12:00には別れなければならなかったためレンタルサイクルを借りてみるも、
イギリスでは自転車は完璧に車と扱いなため車道を走らなければいけなかったり、標識を守らなければいけません。

トラファルガー広場とバッキンガム宮殿にサクサクっと移動し速攻返却(笑)

友人が昨日いったスポーツ洋品店にまた行きたいといったので、再びユニフォーム選び。
お腹すいた~死んじゃう~
とプレッシャーを与えるものの我関せず(笑)

やっと買い物が終わったと思いきや、そろそろ空港に向かわなきゃと言い出したため、嫌だ嫌だ~ご飯食べる~とワガママ返しをして近くのイタリアン(笑)

イタ語で注文。

別れを惜しみつつここから私の自由行動タイム!
自由時間が私にはあったため、できる限り友人の希望で観光してきたため、ここからが私の時間です。

まずは、お目当てヴィヴィアン
日本人スタッフのが多いのではというくらい日本人観光客対策が。
セールとアーマーリング目当てで行ったのですが、
£160のジャケットと£220の皮のパンプスが気になるも、フィレンツェもセールが始まるし、イマイチ即決気分にならず、結局何も買わずじまい。
因みにアーマーリングは日本価格の30%オフ程度でした。

ずーっと悩み続けてはや数年なのですが、指にいざはめてみると、購入をためらってしまう。

そしてオックスフォードストリートのお店を覗くもこれまたイマイチピンとこず結局昨日いったプライムマークと言うファストファッションのお店へ。

日本かフィレンツェにできて欲しいと思うくらい可愛いお店(*☻-☻*)

セールというのもありますが、定価でも十分すぎる安さ。

H&Mでもそうなのですが、サイズがあることの喜び
袖が短かったりすることが多々ある私には外国サイズはありがたい。
一番は靴のサイズ!
日本のLでも小さい私にとって
あーこのワンサイズ下ないかなーと思えることの喜び(笑)

悩みに悩み購入した(*☻-☻*)
カーディガン
Tシャツ
ワンピース×2
パンプス
全部で£44!!!

そして30日から歩きすぎて疲れた私はホテルへ向かう。
ここのフロントはイタ語が通じたためイタ語で会話。

イギリス来てからイタ語フル活用(笑)
そして、日本にきてるんだから、旅の会話くらい覚えて来い!と外国人に対し思っていた私ですが、人のこと言えないです。ごめんなさい。

そんなこんなでイタリアへ帰国したのですが、最後の最後にやらかしました(笑)

イギリス旅行記1 - 2013.01.03 Thu

イギリスに舞い降りた私。

最初に思ったことは、イギリスの街並み素敵!!!

フィレンツェとは違った魅力。
ちょっとドイツっぽいような。
フィレンツェの街並みも素敵なのですが、イタリアに慣れつつあった私にはロンドンの景色は新鮮!

そしてすっごい都会!

ヘロヘロだったので、ホテル近くで夕飯をとることに

フロントの人に、イタ語で受け答えしまくった結果何故か仲良しに。
イタ語は通じなかったのですが、
きっと日本人が、英語は話せないけれどイタリア語ならはなせる!と言ったインパクトからでしょうか。

名前はなんていうの?
と聞かれたので
my name is YU
と答えると大ウケ(笑)

繁華街を教えてもらい初パブへ



パブ行く!フィッシュアンドチップス絶対食べる!
と意気込んでいた私の要望です。
というか、
イタリアンか中華か和食かファストフード店かパブかと言った選択肢しかなかったのですが(笑)

キャッシュオンデリバリーシステムに戸惑いつつも、フィッシュアンドチップスと、ソーセージとマッシュポテトを注文(・Д・)

初のフィッシュアンドチップスのお味はというと
うまいっ!

イギリスって全然ご飯まずくないじゃんかー!
ソーセージとマッシュポテトも美味しいし、ちょっぴりがっかり(笑)


イギリス好きな友人はここのフィッシュアンドチップスが美味しいだけだと言ってましたが。
衣サクサク!美味しいよー!
とビールと共に飲み食い。


イタリアから、
美味しいけれど料理の味が濃い
と発言していた北陸出身の友人には、ソーセージとマッシュポテトはこれまた美味しいけれど味が濃かったようですが、私は気にならず。

名古屋出身だからか、イタリアの味に慣れてしまったからなのかどっちだろう?

そしてホテルについて友人即寝。

飲みなおす気満々だった私も、二日間の寝不足と若干アルコールが抜けきれてなかったため9:00ごろには寝ていました。

次の日がっつり、朝食の終了時間に目が覚めた私はモソモソと準備をしていざ観光!

友人に丸投げし、勧められるがままオイスターカードを購入

結構怒涛なスケジュールで動いていたため、ささっといきまーす!

定番アビーロード!
交通量が結構ある道だったので、通勤などにアビーロードを車で通る人はさぞかし迷惑だと思っているでしょう(笑)


ベイカストリート
コナンの舞台だ~と感動(*☻-☻*)

9と3/4駅に向かうもののイマイチわからず、お腹すいたとワガママを言う友人の要望で何故かイタリアンへ。あれ?

イタ語が通じたので、イタ語で注文。
結構美味しかったです。


そして情報を集めやっとの事で発見!


ハリーポッターです。私は多分三部作までしか見ていない・・・

大英博物館
入館料がタダ!その代わりに寄付箱があります。
そして何と言っても広さが半端ない!
きちんとみようと思うと2日はかかりそう。
アジアブースで日本の展覧を見ていたら、イタリア人のおばちゃん二人が会話していたので、さらりと会話にはいり、一応美大な私はちょっと作品説明なんかをするも、作品の作られた時代、
江戸時代ってなぁに?
と聞かれ、説明できず。
日本語でも説明できない私にはイタ語でなんて無理のあることだ…

オックスフォードストリート
久しぶりのショッピング街に感動!
友人は興味なさげだったので、ささっと服を二着とりあえず選び明日行くことに。
そしてスポーツ洋品店にてテンション上がっている友人のサッカーユニフォーム購入に付き合う。

ピカデリーストリートまで歩いて、ホテルに戻る。

そしてイギリス旅行のメインであっただろうサッカー観戦に!

ぶっちゃけ興味のない私。
そして、サッカーに関してはわからないので、友人にすべてお任せした結果、
出発前日までチケットを購入していなかったため、代理店を通し

30000円(定価8000円程度)と言うもったいなさすぎるお金の使い方を(笑)

高いだけあって、前から4列目のかなーりいい席。
チェルシー対QPR
事前に知識を軽く教えてもらい、チェルシーが勝つであろう試合は9:1ぐらいの割合でチェルシーサポーターずくし!

そして前半20分ごろに猛烈にトイレに行きたくなり、トイレへ(笑)
かなり迷惑だったと思います。

結果は、0:1でなんとQPRの勝利!
終了時間10分前で帰り出すチェルシーサポーター(笑)



試合終了と共にテンションが地をはっていく友人(笑)

サッカー好きって怖い(。-_-。)

テンション激低な友人に、お腹すいた!と言っても、無反応…
昨日のとこ行く?と言われるも、せっかくだから違うところがいい!と駄々をこねるも、友人のテンションの低さに、料理が食べられる他のパブを探せず、ポルトガル料理。
メニューを決める元気もない友人に代わり、
店員さんにイタ語話せるかを聞き、ポルトガル語混じりのイタ語で会話してもらう。

そろそろ閉店時間であろう雰囲気を察し、出ようとするも、扉が閉まっている!
店員さんに告げるも、
かなーり愛想が悪い(イタ語店員さんはもうおらず別の人)
全く通じず、
英語しゃべれんの?(かなーり愛想が悪く)
と言われて、カチンときた私は、速攻で
No!
話せんわボケ!と告げるも、テンションが地をはっていた友人がようやく口を開いてくれてなんとかなる(笑)


ホテルに戻ると、おそらくハウスキーピングで変換機の差し込み部分が、壊されていたらしく、再びテンションが降下していく(激怒していた)友人に足のマッサージを頼む。

そんな感じで、イギリスのメインは終了。

いざピサからイギリスへ! - 2013.01.01 Tue

午前の便でピサから出発だった私達は、眠い目をこすりながら、ピサ空港へ。

フィレンツェからピサへの移動は、terravisionというバスを利用。

サンタマリアノヴェッラ教会を背にして、駅前左側に、
Terravisionと書かれたカフェがあるので、そこからチケットは購入可能。
カフェスペースの奥にチケットカウンターがあります。
片道6ユーロ、往復10ユーロです。

往復のがお得ではありますが、時間指定必須なので、往復のがいいとは一概には言えないかな~

運転手からも購入可能ですが、席が予約で埋まっている時は、購入できないので注意。
ネットからでも購入可能。

発着はカフェの前の道路挟んだ所からですが、お正月の特設会場設置のため、マクドナルド側からの出発でした。

乗り心地は、正直微妙(笑)

ピサ空港はかなりこじんまりとした空港なので、迷うことはないと思います。

ただ、私達はここでちょっとした問題をおこす・・・

Easyjetでの利用だったのですが、荷物をあずけ、ご飯を軽く食べたりトイレに行ったりしてたわけです。

そしてそろそろ出国審査を受けるか~と出国審査を受けに行ったのですが、

良くも悪くも旅慣れしているせいか、マイペースなせいか、

搭乗締切の時間をすっかり忘れていたのです

出国スタンプを押してくれるところに急いでいくも、
閉まっている

すると近くにいたイケメン係員が、出国スタンプ押してくれるおじちゃんに、
もう閉まった?
と聞いてくれたのです。

以下イケメンおっちゃん私(脇役)の会話
閉まった!閉まった!
どうしてもだめかい!?
もう時間はすぎただろ!
どうしよう。今日行かなきゃいけないのにどうしてもダメ?お願いします。
なぜ?この子達はロンドンにいかなきゃいけないんだよ!いかせてあげて!
(無言で、スタンプ押す部屋に入り)早くこい!こい!(くわえタバコで適当にスタンプを押す)
良かったね!良い旅を!さぁ急いで急いで!
ありがとうございました!明けましておめでとう!さようなら~

と言った具合で無事出発できることに。

Meno male

そしてeasyjetは、機内サービスが全て有料!
飲み物も、食べ物も、音楽も聞けません。椅子も倒せなかったような。

その分安く運行しているのですが。
別に、いらないや~だなんて思っていたのですが、
starbacksの文字が!
初のポンドでのお買い物は機内でのstarbacksコーヒーでした。
あぁ久しぶりに会えたよ。

無事Gatwick空港につき、空港の大きさに驚き、イタリア語が全く抜けきれていない私は、入国審査で、YESのところを何回もSIと連発していて、友人と職員に笑われる。

たった三ヶ月だけれど、慣れって恐ろしい。

そして、私達はアールスコートに宿をとっていたため、easybusという空港からアールスコートに向かうコーチに乗りました。
オレンジ色が目印のワゴンです。
予約していなかったため、運転手から直接切符を購入。
偶然席が空いていてラッキー。

ギリギリのところで、うまく行くあたりが、きっと私達を無計画にさせるのでしょう。

そして、私のイタリア語グセは、最後まで抜けなかった旅でもあります。

長くなるので、日記を分けます。

buon anno! - 2013.01.01 Tue

明けましておめでとうございます。

今年の年越しはいつもと違い、初の海外!イタリア!

一体どんなものやら。
と思っていたのですが、
それはそれはもう。かなりの。
お祭り騒ぎ

人はいっぱいだわ、爆竹は所構わずなってるわ、皿や瓶がそこらじゅうで、割れてます(笑)

5箇所の広場でコンサートもひらかれていたり。


シニョーリア、レプブリッカ、駅前しかわからなかったですが。

飲んだくれまくりの、見知らぬイタリア人達と、おめでとうをかわしたりと、かなりたのしかったです。
驚いたのは、子供からお年寄りまでいたこと!

みんな元気だ!

因みに大晦日でも、お店はやってましたー。
友人が革ジャンかいたがっていたのでお店があいてるか心配だったのですが、露店は5:00頃には片付け始めていたものの、年末もお買い物可能です。
スーパーも8:00迄開いてました。

そして泊まったホテルがかなり豪華でした。

遅くまで遊びのみまくりな酔っ払い状態でホテルに3:00頃ついたため、次の日8:00には出なきゃいけないと言うプレッシャーを感じつつ、いつの間にか寝てしまった私達。

6:00に起きて、寝不足なのか二日酔いなのか訳わからない状態で、お風呂に浸かったり、パッキングしたりしてフラフラになりながら駅前へ。

イタリア人もやるときはやるのね!
というくらい大分綺麗に片付いていました。
そして、夜の事が嘘のように静かで、清掃員以外街にいないくらい!
普段観光客ばっかりなフィレンツェでは貴重な体験!

年越しと共にホテル取り忘れ事件はすっかり笑い話として話していた私達。この先ハプニングが起こるとも知らずに(笑)
珍道中はまだまだ続きまーす!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (46)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (18)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
405位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。