topimage

2013-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園精舎の鐘の音 - 2013.02.24 Sun

イタリア若者言葉第二弾。

日本と同じくイタリアの若者も言葉を略す略す。
ただ、会話ではなく、文章でですが。

メールする時にこれを使えばイタリアの若者の仲間入り!
Ki:chi
Ke:che
Xro:però
Cs:cosa
Risp:rispondi
Rit:ritardo
Qnt:quanto
Qnd:quando
Grz:grazie
Prg:prego
X:per
Ai:hai
O:ho
A:ha
Xke:perché
M:mi
C:ci
T:ti
V:vi
S:si
Nn:non
6:sei
Trp:troppo
Lib:libero
Occ:occupato
Tt:totto/tutti
Dv:dove
Cm:come
Dp:dopo
Ved:vedere
And:andare
Cred:credere
Dom:domandare
Tvb:ti voglio bene


Kなんて使わないくせに、K使うんだ~ふーん。と思った気がします(笑)
因みになぜXがperなのかといいますと、
イタリアでは掛け算する時に、1かける1は2を
1 per 1 fa 2

って言うのです。なのでXはエックスというより、×マークとしての意味合いから、使われているというわけです。

上記以外にも略しは存在して、
X and mangiare 80 fame
Cn ki 6?

だなんて文章も時にはあったりするのです。正しくは
Per andare mangiare ho tanta fame
Con chi sei?

と言うか、この文章そもそもの文法もおかしいような…
でもイタリア人が言ってたんだから、私のせいじゃないもーん。

あとは
And in 3no

Andare in treno

とかがあるらしい。

だいぶ前に教えてもらったこの若者言葉達。
聞いた時はサッパリ解らず、親御さん達の気持ちがちょっとわかりました(笑)
私達からすれば、何でそんなのもわからないのー?と思っていたのですが、こりゃわからんわ。

幼き頃は流行っているキャラクターとかを知らない親や、先生に対して、
変なの~私はいつまでも若者の文化がわかる大人になろ~。
と思っていたのですが、今の段階で既に中学生の間で何が流行ってるとかサッパリわからんです。
こうして、人は大人になっていくのね。盛者必衰の理ですな。
スポンサーサイト

コーヒーとイタリア人 - 2013.02.24 Sun

イタリア人から、これを奪うと死ぬのではないかTop10といえば
お喋り
トマト
チーズ
オリーブオイル
タバコ
言い訳
情熱的な愛

ヴァカンス
コーヒー

(順不動)

だと勝手に思っております。

今日は友人とお散歩してきました。
あいにく天気は雨降り。

こんな天気じゃお散歩できないね~
とご飯食べたり、ジェラート食べたり。

近くにマクドナルドがあったので、マックでコーヒーを飲むことに。

さりげなくイタリア来てから初マクドナルド。いや、ミクドゥォ~ナ~。

駅前にあり、イタリアでは珍しい24時間オープンなお店マクドナルド。
日本同様いっつも人がいっぱいです。多分外国人もいっぱい。

フィレンツェ駅前のマクドナルドは、日本でいわゆるマックカフェと呼ばれている部門と、通常のマクドナルドでレジが違います。

マックカフェでは、甘いものとコーヒーを、マクドナルドではハンバーガーが注文できます。
驚いたのは、マックカフェの品揃え…

マック"カフェ"とうたうだけあり、コーヒーの種類がいっぱい!

エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、マキアート…etc.

日本のマックなんて、アメリカンかカフェラテくらいしか無いのでは?
しかも、そこはマクドナルド、お値段がやすーい!
エスプレッソは€0.90!€1でお釣りがきちゃう!

しかもちゃんとエスプレッソメーカーでいれてくれるから美味しい~( ̄▽ ̄)
因みに私は日本にいる時はカフェラテしか飲めなかったのですが、イタリア来てからは毎日3杯はコーヒー摂取してます(笑)
しかも甘いものの種類も豊富でティラミスとかある~!
あなどれません、イタリアマック…
イタリア来て迄マックか~だなんて思わずに、バールとして利用してみることをオススメします!

そして、マックのみならず、イタリアのバール(カフェ)には沢山のコーヒーメニューがあります。
アメリカンこそコーヒーな日本人には、何だこれ?というものもあると思いますので、ちょっぴり解説

Espresso(エスプレッソ)
苦ーいコーヒー。caffèと書いてあることも。
イタリアでコーヒーくださいと言うとエスプレッソが出てくるので注意!それとおままごとセットか?というくらいちっちゃなカップで少量しか入っていないので、喉の渇きを潤したい時には頼まないように(笑)
ちょびっとしかないけれどお砂糖ガンガン入れて飲むのがイタリア人流。

Caffe lungo,caffè americano(カフェルンゴ、カフェアメリカーノ)
日本人がコーヒーとして飲むのはこれ。エスプレッソにお湯足して薄めたもの。

Caffè latte(カフェラテ)
エスプレッソに牛乳を足したもの。

Cappuccino(カプチーノ)
エスプレッソに泡立てたミルクとホッとミルクを入れたもの。ココアパウダーがかかっていることも。
イタリアでは朝以外にカプチーノを飲むのは子供か病人と言われますが、気にせずガンガン頼みましょ~。病人なら、コーヒー飲まずにポカリのんどけ!

Macchiato(マキアート)
エスプレッソにホットミルクを少し足したもの

Latte macchiato(ラテマキアート)
ミルク多めなマキアート。ミルク先のエスプレッソの順で入れるとか入れないとか。

Marocchino(マロッキーノ)
エスプレッソにチョコレート、生クリームを少し入れたもの。エスプレッソの苦さと、チョコレートと生クリームの甘さが絶妙!ただ、ベースがエスプレッソなので量は少なめ

Cioccolata calda(チョコラータカールド)
ホットチョコレート。コーヒーじゃないですね…
con pannaとか書いてあると生クリームが浮かんでます。


基本はこんな感じですが、実際はまだまだ一杯種類があります!
正直、曖昧なので間違ってたらすみませーん!
私のお気に入りはマロッキーノ
あとコーヒーシェイクみたいなやつも好きです。名前失念。
日本でもと言うか名古屋で飲めるところあるかな~( ̄▽ ̄)

 - 2013.02.23 Sat

初めてテストで危機感を覚えております。
毎回言ってる気もしますが、今回のテストは本気で大変かもしれない…困った困った…

というわけで、テストには絶対出ないイタリア語講座のお時間です!

学校で先生と話している時は、理解できるものの、たまーにイタリア人の若者と話すと何言ってるかわからない(笑)

日本と同じで、若者言葉で話しいるからです。
聞き直すこともしばしば。

例えば、
alzare il gomito (肘をあげる) はお酒を飲みすぎる
という意味だったりします。
グラスを口へ運ぶのには肘を使いますよね?

因みにイタリア語では肘はgomito膝はginocchio
微妙に似ているような似ていないような。
それよか、目(occhio)と耳(orecchio)と膝(ginocchio)のややこしさをどうにかしてもらいたいです。

あとは、
超カッコヨクナーイ?やばいんですけど~!
という男性にであった時は
Ganzo!かFigo!
って言いましょ~( ̄▽ ̄)

因みにこの単語は語尾をaに変えて、女性に使うというのが出来ないので注意です。
使えるには使えるそうなんですが、意味合いがちょっと変わってきちゃうのです。
あの女ガードが緩そうだぜ~誘えばついてきそうなんだぜ~
みたいな感じになるそう。

そして、最高級に男前な人にであった時は
Figo della madonna!!

と言いましょ~。

l'ultimo bacio 感想文 - 2013.02.21 Thu

今日は昨日のl'ultimo bacioの続きをみました!
残り15分かと思いきや、三十分位残っていた…勘違い

これは、皆様に是非見てもらいたい映画であります!
思わず学校帰り探しに行ったけど見つからずしょんぼり。
日本ではヒットしなかったので、販売されていないのかなぁ。
ネットだとAmazon(イタリアのAmazonです)で買えるようなので、気になった方は是非( ̄▽ ̄)

結果としては、ハッピーエンドなのかなぁ?と言う終わり方だったのですが、続編があるようですね。
気になる。

因みにちょこっとあらすじ
主人公の男は、籍をいれていない恋人と同棲中。
恋人に赤ちゃんができるも、ある日友人の結婚式へ行くと、そこにいた高校生の女の子に一目惚れ。
悪いことだとわかっていながらも、高校生の彼女にあってしまう。
恋人は主人公が最近上の空なのに気づき、ある日主人公が友人の父のお通夜に行くと言い夜家を出るのだが、その後恋人も内緒で友人の家に訪ねるもそこに、主人公はおらず…
全てを悟った彼女は、一人で子供を育てることを決意し、主人公に浴びせる罵詈雑言(かなりみものです笑)
突き放されてみて改めて恋人の大切さと、自分の子供を宿していることを考え、キスだけしかしていないから大丈夫というとんでも理論を持ち出すも、家を締め出され、高校生の彼女の家に。
一夜を共にするも、朝になりやっぱり恋人のことが忘れられず、なんやかんやあってヨリを戻す。因みに恋人には最後まで、キスだけだと言い切っていた(笑)

と言うストーリー。

そして、映画を見終わった後の感想大会。
主人公はなんであれだけ好きだと言っていた、高校生の彼女じゃなくて恋人を選んだのか?いつ恋人の方が大事だと気づいたのか
と先生が私達に投げかけたので、
うーん、私イタリア料理好きなんだけどさ~

えっ?料理の話?質問の意味解った?
解ってるよ~。イタリア料理好きだし、毎日食べてても平気なのね。でも先週の金曜日、寿司とラーメン食べてさ~その時にやっぱり私は日本食が一番好き!って思ったわけ。
つまりはそう言うことなんだと思う!比較対象があって初めてどっちが好きかとか、どの位好きなのかとか解ることもあるわけさ~

(先生かなり笑いながら)えーってことはユウは主人公の彼女だったら、許すわけ~?
まぁこれは映画の話だから、そう言う例え話をしただけで、もし実際に自分の身に起きたら許すわけないし、殺すかもね~(笑)なーんちゃって冗談冗談!
冗談?もし私が彼女の立場だったら彼を殺すわっ!当たり前じゃない!

…映画を見ても思ったのですが、イタリア女性の気の強さは半端がない…
正直イタリア男性にも非はあると思いますが、少し同情(笑)
もしイタリア人女性と付き合う機会があれば、誠心誠意をもってお付き合いすることをオススメします(笑)

恋したっていいじゃない! - 2013.02.19 Tue

語学を習得するには、現地の恋人を作ればいい!
とはよく言いますが、現実問題そううまくはいかないものです。

なので、私のオススメは映画を見ること!色々な言い回しを学べたり、とっても役に立つ映画!
オススメはイタリア映画をイタリア語字幕付きで見ること。

そして、私の通っている学校では、週に一度ペースでイタリア映画を上映しています。
何本かすでに見ているのですが、思わず、イタリア映画カテゴリーを作りたくなるほどの映画に出会ったのです!

l'ultimo baccio
日本語では最後のキス

男女の様々な恋愛が描かれています。

ストーリーとしては、恋したっていいじゃない!と言った感じ。
ハートは石でもガラスでもないって渡辺美里も言ってましたね。


妊娠中の内縁の妻がいるにもかかわらず、高校生に恋してしまったり、
自分の娘が妊娠することで、自分がお婆ちゃんになることに、疑問をもち自分の人生はこれでいいのか?と仮面夫婦化している夫と別れたいと思う女性
女の子を毎日取っ替え引っ替えする、友達思いなプレイボーイ
初めての育児に戸惑い、ヒステリー気味な妻と中々うまくいかない男性
などなど…

因みに相関関係としては、主要人物の男性はみな、昔からのお友達。それぞれの恋愛模様が描かれているわけです。
メインは、妊娠中の妻がいるにも関わらず高校生と恋に落ちてしまうどうしようもない男(笑)

自分で悪いことだとわかっていながら、止められない気持ちと、高校生の彼女にも事実をつけずに付き合っております。

まぁ、そんなことはどうでも良くて、
プレイボーイ役の俳優さんが、物凄くかっこいいのです!(笑)
Marco Cocciと言う名前でどうやら彼はフィレンツェ出身なよう。
シンパシーを感じますね!(笑)

クラスは先生も生徒も女の子しかいないので、どの男性がタイプかで盛り上がりました(笑)

映画の内容も、とても面白いものなので、ぜひ見ていただきたいです。
イタリア人カップルのケンカが見所です(笑)
そんなに怒らんでもよかろう。
と思ってしまいます。
イタリア人は情熱的と言いますか、感情的と言いますか…
好きになってしまったら、仕方がない
ってなことです。

時間がなくて、最後まで見れず、続き(残り15分程)は明日なので結末が気になります。

イタリア郵便局事情 - 2013.02.19 Tue

えーと今回はイタリア情報カテゴリにするのか、留学情報カテゴリにするのか悩ましい話題を一つ。

以前、イタリアから日本への手紙、宅配便の送り方は紹介しましたね。
イタリア郵便局も中々やるじゃん!
とただ届いただけで、そう思わせる。それがイタリア郵便局。

今回は、ルームメイトの子のお話。
グアテマラ人の彼女の家族がグアテマラから、イタリアへ書き留めを送ったそうです。
そして、彼女の家族には、無事に書き留め届いたよ~。という知らせがきたそう。
しかし彼女の手元には何も届いていないということ。

そして、書き留めの中身は結構重要なものが入っていた(お金関係)ので、届いていないでは済まされない問題になっております。

事実を羅列しているだけなので、今の所はこれでおしまいな話なのですが、日本からイタリアへ荷物や、書き留めを送りたいと思っている方がいたら、一応気をつけた方が良いかと思います。

予防策としては、イタリアに支社がある、日本企業に頼む(クロネコヤマト以外にもあるのかな?)
値ははりますが、万が一があれば、日本にいる送り主が、日本支社へ問い合わせることも、イタリア在住の受け取り主が、イタリア支社へ問い合わせることも可能です。

私の伯父が郵便局に務めているので、色々と海外配送について聞いたところ、
郵便局は所詮は国営なので(正確には民間ですが)、受け取り窓口と、海外に配送はするが、国境を超えたら、現地の郵便局の管轄になってしまうので、何か起きても、日本郵政に言われても対応できないのだそうです。
そしてイタリアの郵便局に言ったところで、結局は配送人のさじ加減でどうにでもなってしまうのがイタリアの現状なよう(荷物の抜き取りなど)
色々な方のブログを読んでいると、比較的イタリアから日本へ送る時は、確実に届くようなのですが、日本からイタリアへ送るとなると一筋縄ではいかないご様子。
受け取りの際に高額な関税を要求されたり、不在の際は自分から荷物を取りにいかなければならなかったり。

全てにおいてこのような事が起きるわけではないと思いますが、身近で問題が起きたため、注意喚起といったです。

そもそも、書き留めって、受け取りの際にサインいるやつですよね?
それなのに、受け取り証明が彼女の家族に届くとは、これ如何に?

イタリア郵便局頑張っておくれ~!

イタリア人は基本こだわりを持ってお仕事されている方が多い気がしますが、お役所関係は全くと言っていいほど機能できていない気がします…
私の滞在許可証(permesso di soggiorno)はいつ貰えるのだろうか…(笑)
申請は10月中に済ませてあり、帰国予定まであと約2ヶ月(笑)
高いお金払ったのだから、現物が欲しいよ~。

何の鳴き声? - 2013.02.18 Mon

動詞の数が鬼のように多いイタリア語。そして時制の変化も鬼のようにあります。

日本語は、単語はいっぱいあるけれど(一人称だけでも僕、俺、私、自分、小生などなど)、動詞の数はそこまで多くないですよね。
~する最強伝説です(笑)

イタリア語はいつ使うのこれ?というようなかなり状況が限られた動詞が数多く存在します。
今日、授業で聞いて(覚えてはいない)イタリア語半端ないっす。と思った動詞をご紹介。

Abbaiare
Miagolare
Muggire
Cinguettare
Chiocciare
Pignorare
Grugnire
Nitrire
Belare

この数々の動詞達、日本語でいうと全て同じ動詞なんです。
そう!鳴くという動詞!

イタリア語だと、動物によって鳴くという動詞が違うのです。
限定されすぎやろが…

Abbaiare 犬(人が怒号をあげる時なんかにも使えるそう)
Miagolare 猫(人が愚痴をこぼしている時にも)
Muggire 牛(どなる時にも)
Cinguettare 小鳥(声が高い人や、お喋りを表すことも)
Chiocciare 鶏
Pigolare ヒヨコ(シクシク泣く時に)
Grugnire 豚(もごもご話す)
Nitrire 馬
Belare 羊(泣きながら話す時に)


どうですか?私は覚えることを諦めました(笑)
鳥でなく小鳥とか、鶏とヒヨコで動詞が違うとか、細かすぎる…

イタリア人はなぜか、同じ動詞を繰り返したり、長々と主語をいちいち取り入れて会話するのを嫌います。
確かに、こんだけ細かく動詞があれば、主語がいらない→短い文章で話せる。何でしょうが…
そんなに、一杯お喋りしたいのか!?とも思ってしまいます(笑)

まぁ、日本人のあの時アレがアレして何かあれだよね~で通じてしまうことがあるのも、十分外国の方からしたら、奇怪な言語かもしれません…(笑)
あと、オノマトペ(擬音語)で会話できたりとか。

それにしても、イタリア語は奥が深い(。-_-。)

切符を変えよう! - 2013.02.17 Sun

イタリア鉄道の切符は時間の変更が一回までなら無料でできちゃいます!

一応切符の種類によって細かく変わってくるので、注意してください。

という訳で私が買ったのは、
フィレンツェからヴェネツィアの快速電車2等車両

まずは、おなじみ自動券売機へGo!

赤枠のところをクリックしてください

すると、切符の番号を入力してください。
と言われるのですが、大丈夫!

切符にバーコードみたいなものがついているので、それを券売機のスキャナーみたいな部分にさらりと通せば次の画面に進んでてくれます。


わかりづらくてすみません…
赤枠のところに切符をあててください。
反応が悪いので、もし読み込まれなくても、何度か試してくださいね

すると、時刻がヅラ~っと出てきますので、変更したい時間帯を選べば切符が出てくきます。

もし、切符を購入したけど、時間を変えたいな~とか、思っている方がいたらお試しあれ。券売機を使えば簡単に変えることができます。
勿論窓口でも変更可能ですが、イタリア語も英語もちょっと…て場合であれば、券売機利用をオススメします。

ヴェネツィアへGo! - 2013.02.14 Thu

水の都Venezia
に行ってきました!

私のミッションはカーニヴァルと友人に会うこと!

色んな人からヴェネチアは良い街だ~。
というのを聞いていたためか、パリ症候群ならぬヴェネチア症候群にかかってしまいました(笑)

というか原因は、大雪なのですが(笑)
最高気温2℃という極寒(笑)
もはや語尾に(笑)をつけずにはいられません(笑)

そして、電車のおくれ(笑)
終電でフィレンツェに帰ってくるつもりが、大雪すぎて、一本電車を早める。
一回までは無料で帰れるもんね~(*^o^*)
と一番早くくる電車に変えて、ホームへ向かうも、

何とわたしは
Venezia Santa Lucia 発の電車でなく、Venezia Mestre (次の駅)発に変えていたのです!
ショックを受けるも、仕方がないのでMestreへ向かおうと
Mestre行きの電車はどれ?
とその辺にいた駅の整備の人に聞くと、
Mestre行きは今動いてないよ。
えー!私フィレンツェに帰らなきゃ行けないのにぃ。もう一回電車変えちゃったしお金ないよぅ。えーん
オフィスにいったら何とかなるかもよ!いってみて!
というやり取りをへてオフィスへ。

あのね、既に切符を購入していたのだけど、時間を早めたくて一回既に切符を変えたのに、動いてなくてどうしたらいい?(かなり困ってる感を醸し出しながら)
Ok!大丈夫!落ち着いて、18:30のフィレンツェ行きがあるからそれにかえるわね
と無料で切符を変更!わーい!ありがとう!

と思い、ホームで電車を待つも、一向にこず(笑)
それもそのはず、全ての電車が遅れているのだから。

うーん、暇だし寒い…とりあえず雪の積もったホームを散歩しようと、散歩すると、18:30発フィレンツェ行き既にホームに止まっているじゃぁありませんか!
掲示板に出てないだけかいっ!
と突っ込みつつ、車内へ。
あったか~い
そして出発を待つこと30分。
19:00頃にようやく動き出すも、次の駅であるMestreの手前で止まる…
まぁいつか動くか~。
と気長に待つこと一時間(笑)
うーん。動かない。

すると、後ろから聞こえてくる日本語!
聞き耳をたてるとどうやら、
フィレンツェへ観光しに行く女の子たちが、昨日フィレンツェ観光をしてきた男の人から、観光案内を受けてる模様。

えー何それ!ずるい!私も女の子達と話したい!と思い(笑)
私も会話に混ぜてもらっていいですか?
とかなり男の人に対してKYな行動をとる(笑)
フィレンツェの見所や、自己紹介なんかしつつ、和んでいると、電車内の電気がきれる(笑)
落ち着きをはなっているイタリア人(正確にはお喋りしている)とざわめく日本人
しばらくすると、電気はついて、
ちょっとこんなに雪積もってるし、イタリアの電車が動くわけないから、一回Santa Lucia 戻るわ
というアナウンスが…
多分この時点で出発してから二時間はたっている(通常Mesreまでは15分程度でつく)
Santa Luciaへゆっくりと時間をかけてもどるも、特にこれと言った説明もなく、チーム日本人は、何がおこったの状態。というわけで、タバコすいついでに駅員に聞いてくる!と颯爽に電車を降りた私。

ねぇねぇこの電車動くの?
2,3時間したら動くよ
絶対?100%?
動く、動く。(めっちゃめんどくさそう)
うーん、わかった、ならこの電車の中で待ってればいいわけね。もう一回聞くけど絶対動くんでしょうね?
そう信じようよ

えー!最終的になんか神頼みきたー!
と思いつつも、車内にいたチーム日本人に報告。
すると、他にも日本人がいたようで、感謝されて、満更でもないない私(笑)
因みに私含め7人の日本人が同じ車両に!

2等の切符だったのですが、1等用のドリンクと、お菓子を配りにきてくれたので、
コーヒーある?
と聞くもおいておらず、少しテンションが下がる(笑)
因みにイタリア人は、コーヒー買いに外に出ていってました(笑)
あと、他の便に乗るはずだった人たちも電車に乗り込んでくるので、指定席にも関わらず、席がかぶりまくりで、
私達の席の切符を持っていた外国人にめちゃくちゃキレられました…
英語で、ここ俺らの席なんだけど、チケットみせてみいや。
と言われたところで、席あってるもんね~。と
イタリア語はなせる?イタリア語で言って。なにいってるか解らん
と言うもガン無視して英語で話しかけられたので、きっと外国人だったのでしょう。
うーん、イタリア人の落ち着きっぷりを少しは見習いたいものですな。
イタリア人はめっちゃお喋りしてたり、コーヒー飲んでたり、お菓子食べたりで、修学旅行のノリでした(笑)

電車は動いたのですが、再び止まったりしつつで結局6時間以上電車の中で過ごしたのでした(笑)

そして、最後にペットボトルの水と、ジュース、お菓子のが入った紙袋をもらいました(笑)
私的には、やるじゃん!イタリア人!という印象を受けたのですが、日本人方々には、こんなん詰めてる暇があったなら、状況説明して欲しかった…という評価でした。
確かに、駅員が、車内をまわって説明という事は一切なかったです(笑)

因みに女の子達と仲良くなり、ツアーじゃなく、自分たちで全てを手配したため、ホテルがキャンセルになっていないかとすごく心配していたため、付き添いというなのもとに、説明係りとしてホテルまで同行しちゃったりしました(笑)博多弁可愛すぎて胸キュン(笑)
次の日もフィレンツェで偶然会えたりと、私にとってはなかなかいい経験ができたかな~と言ったところ、過ぎてしまえば良き思い出!

ただ、ヴェネツィアはいつかリベンジしたいです(笑)
私的にはヴェネツィアよりシエナのがいい街だと思うのですが、どうなんでしょうか。
ヴェネツィアに幻想を抱きすぎたかな~。

il conto per favore - 2013.02.11 Mon

日本ではお馴染みの割り勘制度。

お酒飲む人と飲まない人で値段が同じなのはちょっと…
と思われる方も少なくないようですが、めんどくささがなくていいですよね!

外国人は各々が払うから大変~。
前クラスメイトの子二人とご飯を食べに行った時は、
一人の子は、自分の分をクレジットカードで、
私ともう一人の子は現金払いで。
という何ともややこしい払い方。
まぁ、料理をシェアして食べる日本スタイルでないから、仕方が無いか。

と思っていたものの、イタリアにも存在するのです。割り勘制度が!

pagare alla romana
といい、直訳するとローマ人払い!

ローマ人は割り勘なの?と聞いてみたものの、よくわからないけど、こうやって言う。とのお答えでした。
因みに、割り勘と言っても、やっぱり料理をシェアする制度は存在しないので、ちょっとお酒飲みすぎたかな~なんて人は、気持ち多く出すようです。

そして、今日は俺が奢るぜ!と言うのは、
pagare alla genovese
ジェノバ人払いというそう。

ほー。女子はジェノバ人の彼氏を作ると良しですな。

因みに、日本人がよくやる
¥1846の時に¥2046出したりするコレもイタリア人でやってる人を度々みかけます。
ただ、レジがある場合でスーパーとかでですが。
因みに最初に大っきいお札を出してしまうと、すぐさまお釣りを渡されちゃうので、端数の小銭を最初に出して、お札を出すと良いでしょう。

あっあと、イタリアではデートの時は男の人が払うのが当たり前なようです。
日本は若い子同士だったら、割り勘にするよ~(多分)
といったら批判を受けました(笑)

The MallとPRADA - 2013.02.10 Sun

今日は日本人観光客必見な、フィレンツェ郊外にあるアウトレットに行ってきました!

お目当てはプラダ!
母にMiumiuのお財布買ってきて~
と頼まれていたので、早起きできたのと、そろそろセールも終わりだな~って事でいってきました。

まずは気になるアクセス!
フィレンツェからは、バスで50分程度、往復€10
よく旅行ガイドなどにのっている送迎ツアーでは€50とか書かれていますよね。
時間も指定されているしで勿体無い!バスなんて簡単に乗れます!
フィレンツェからのバス停は、お馴染みSITA社
ターミナルはサンタマリアノッベラ駅近くにあります。(地図上赤丸付近)



切符売り場もターミナル内にあるので、往復切符を買っておきましょう。
因みに、時刻表には、The Mall行きのバスはLeccioとあるので
vorrei un biglietto di andata e ritorno per leccio
ボレイ ウン ビリエット ディアンダータ エ リトールノ ペル レッチョ
(レッチョ行の往復切符を一枚下さい)

と言いましょー!かんたーん!
因みにこれは一人分の切符を買う時のフレーズです。

私は日曜日の11:00発のバスに乗ったのですが、二階建てバスがほぼ満席になる程度の乗車率でした。
オンシーズン(4,5,9月)あたりに利用される方は早めにバス停についた方がいいかもしれません。

バスでゆられること50分!悪夢のSiena行バスよりかは穏やかな運転で安心。
The Mallのまん前に停めてくれます。

アウトレット着のバスは赤丸付近
アウトレット発のバスは青丸付近に停まります。

そして今回私を悩ませたのが、The Mallにプラダのアウトレットがあるのかないのか!
だってプラダのアウトレットであるSPACEはアクセス悪いんだもん。
結果的に言えば、あります!
そして多分一番大きい店構え。the mall横に出来たとかできないとかの情報でしたが、本当に真隣にあります。
二階建てで、PRADAとmiumiu両方あり。
洋服から鞄、靴、サングラス、小物がおいてありました~。
品揃えは結構良かったです。
まず入り口にはいると、番号が書かれた小さな紙を渡されるので、
欲しい商品があれば、店員さんに商品とその紙を見せるとストックしてもらえます。
お会計の際に紙を渡すと奥から商品を持ってきてくれるので、そこでお会計です。
くれぐれも商品を持って店内をウロウロしないように!
あと店内は撮影禁止です!

日本でないアジアンの方々が結構目立ったのですが、写真をとったり、商品持ってウロウロしたりで注意を受けていました。

セール時期だからか、お値段も安く
スカート€50、カーディガン€80、コート€200、靴は€75と€100コーナーがありました。
セールにかかっていないものだとお財布が€180前後、鞄は€300~600という具合です。
気に入ったものでサイズがなければ、サイズがあるかどうかを一応店員さんに聞いてみましょう。

カード払いもオッケーです。
あまり使い所のないアメックスも使えました。
お会計の際にはパスポートの提示も忘れずに!
免税手続きもしてもらえます。
購入から3ヶ月以内に手続きすれば、いいようです。へー。知らなかった。
他の店舗も見て回ったのですが、値段の安さはプラダが一番でしたね。
そして人もいっぱいでした。(特に日本人含めたアジアン勢…)

私も買うつもりなかったのに、ついついお値段の安さに惹かれてパンプスを買ってしまいました(笑)
フィレンツェではヒールは履けないので、日本に帰ってから履くのが楽しみ!
そして、荷造りを考えると憂鬱すぎてならない今日この頃です。

因みにお目当てのものが決まっているなら、そこまで時間はかからないかも。正直、日本のアウトレットのが大きいです。
私は、お使いのお財布が目的だったので、30分程度で済まし、バスを待っている間は他のお店を見て時間を潰していました。
もし、行かれることがあれば、朝一で行って、お昼頃にはフィレンツェに戻り観光というのがスマートかなぁ。

 - 2013.02.03 Sun

ちょっとブログのカテゴリーを整理してみました。

というわけで、新しいクラスに!
なんと!新しく女の子が二人も!びっくり!
前回の個人授業は何だったのだろう(笑)
でもそのおかげで、授業集中できたし結果オーライ!
そして今月は何をするかというと、徹底的にCongiuntivo
変化は簡単なのに、意外と出番が多い奴らは厄介なよう。

そして、学校の宿題とは別で、伊文和訳をしているのですが、
難しいよう(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

自分が以下に適当に会話しているかが、伺えます。
そしてやっぱり感じる語彙力のなさ!
喋る時は適当に喋ってても、雰囲気だったり、自分の知ってる範囲の言葉で言い換えたりとできるのですが、文面からはさっぱり。
文法難しいよう。
とくに主語のないイタリア語では、あれ?この主語は何で、この間接補語は一体…
という状況に陥ってます(笑)
がんばろーっと。

正直イタリア人に聞けば、不明瞭な単語もわかる気がするのですが、とりあえずは自分の実力を信じるのと、どれくらいのものなのか知るために自力でやりたいです。

あと授業でやった事で、面白いものが幾つかあったので、後ほど記事にしたいと思います。
ネクストコナンズヒントは
ローマ人払いとジェノバ人払い

テストおわり! - 2013.02.01 Fri

ついにB2レベル終了!

成績はA-
基本的に凡ミスでの間違いだったので、悔しいのぅ。
変化とかきちんと覚えられていたら、間違えなかったはず。

というわけで、振り返り。
A1レベル A+
A2レベル A-
B1レベル A+
B2レベル A-

うーーん。気を抜くと下がるのか?むむむ。
次からは遂にC1ということに。
正確にはC1程度のレベルというべきかな?
Cilsとかのテストを受けているわけではないので…
というわけで、次こそは再びA+をとれるよう頑張りたいですね~。

そして、折り返し地点もすぎ、あと二ヶ月弱で私のイタリア生活も幕を閉じます。なんてこった。

というわけで、イタリア留学したいけど不安だよう。という人のためへのアドバイスなんてたいそれたことをしてみます。
語学に関して!
留学経験者の来た時全く話せなかったけど、大丈夫だったとか嘘やろが(-.-)y-.", o O
と思っていた私。
イタリア語に関しては、ある程度の基本(読み方、現在形の変化、など)さえ覚えておけば、あとはこっちに来てからなんとかなる気がします!
私は、自己紹介と、基本的な動詞(andareやmangiare、leggereなど)が言えるレベル(あと何故かトンボラなどの謎知識)でフィレンツェに舞い降りました(笑)
こっちにくるまでは、前置詞(a,di,daなど)の使い分けもイマイチわからなかったし、過去形にするとき、essereとavereどっちをとればいいのかもわからなかったです(笑)
住んでしまえば、話せるようになる。というのは嘘だと思いますが、
現地で現地の言葉を学べば、話せるようになる!とは思います。

大事なのは、折れない心と、恥ずかしがらずに使うこと!
かなり心折れたりしましたが、意地ですね(笑)
私の場合プライドの高さに助けられました。
あとは何と言っても、イタリア語しか話しませんよー。という心構え。
正直、聞く分には何と無くわかるようになってきた英語。

ただ、英語を話すことはできないし、何で私が英語話さなにゃならんねん。
と言う確固たるスタイルを貫き通している私は、例え英語で何言ってるかわかっても
(´-`).。oO(この人なにいってんだろ?
という顔をするのです(笑)
本当に困ってそうな時は、聞き入れますが。はなから英語で話しかけられると無視ですね(笑)
この不親切極まりない態度ですが、
イタリア語をイタリアに勉強しにきて、日本人の方に日本語で話しかけられるのは許します。だって母国語が同じなんだもん。
母国語が違う相手と話す時は、お互いに習得中であるイタリア語を話すべきなのではないでしょうか?英語が共通語だと思うな~ばか~!
という完璧な僻みから出来上がったこのスタイルのおかげか、結構話せるようにはなったはずです…

何だかんだで、留学の成功の秘訣は、語学力でも、金銭力でもなく精神力なのかもしれません(笑)
言葉を習得したいという気持ちと、
其れなりにめげない気持ちと、
何とかなるやの楽観視。

これがあれば、きっと語学は習得できるはず!
一歩踏み出してしまえば、あとは何とかなるものです。

私のラストスパートにかけての目標としては、
紙面上での文法は考えれば解けるので、それを会話で使えるようにする。
語彙力の向上!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (46)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (18)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
405位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。