topimage

2017-11

二週間経過し語学力は? - 2012.10.12 Fri

イタリアに来てからちょうど二週間が立ちました。

それと昨日学校でそれぞれのレベルのクラスでテストが行われ、学校もひと段落したことなので、語学についての日記を書いていこうかなと

学校に行った日数は正味10日間。
レッスン内容は、文法と会話の授業をそれぞれの一時間半です。

プラス家での宿題やちょっと復習などをしたり。


直接法の
現在形、近過去、半過去、未来系

の基本的な文法であれば解るレベルにはなれました。

ただ、この他にも
直接法の遠過去、条件法の現在形、接続法の現在形、半過去、ジェルンディオ
などなど覚えることはまだまだあります…

そして基本的な文法は覚えたところで単語を知らなきゃどうにもならない現実です。

でも普段使う単語ならば限られているし、わからない単語が出てきたら調べたりとで
六割位は言いたいことが言えるようになりました。

そして会話においてならば相手の言いたいことがわかるようにもなりました。
もちろん私の知らない単語も会話には一杯出てきます。
でも知っている単語から察したり、相手の表情、ジェスチャーから連想できるようになりました。

ですがテレビや部屋の外から聞こえてくる会話を理解するにはまだまだ及ばないです…

そして昨日行われたテストもなんと90点をとることができました!初心者クラスではあるのですが…

六年間日本の英語教育で鍛えられた、筆記テストはできるけど英語は喋れないという日本人気質を表明するかのごとくの結果です。
まぁ私は英語の筆記もダメダメでしたが(笑)


読み書きだとわからない単語は辞書で調べたり、考える時間が一杯ありますが会話だといちいち辞書で調べたりできないので、筆記のが理解できるのですよね。


ただ会話もそこそこできるようになったのは、英語が話せないおかげで、学校外でもイタリア語を使っているのが大きいと思います。
他のクラスメイトは学校外では完全に英語です。友達同士に限らず、お店の人に注文するのも、メニューも英語表記を選んでいます。そして授業中も少し英語で話しています。

確かに、英語が通じるのならば、まだまだ覚えたてのイタリア語で話すよりも効率がいいし、煩わしさもないとは思います。

でもだったらなんでイタリア語を勉強しにきたのだろう?
せっかくイタリア語を覚えようとイタリアにきているのだから現地の人と言葉を交わしてこそ、覚えられることもあると思います。

授業外ではイタリア語を使わないのなら、別に母国でイタリア語の勉強してるのと大差ないのでは?
という疑問もありますが、人それぞれってことですね。


でも考えてみれば母国語が英語でない場合、第二言語に英語、中国語、スペイン語以外の言語を選ぶってことは少数派なのかもしれません。

実際何人にも、何故英語が話せないのに英語じゃなくて、イタリア語を勉強しているのかといった質問をされました
英語を六年間勉強した結果喋れないんだってば!!
と内心思いつつも、

うーんイタリアに魅了されたからかな?
と答えています。

ツアーじゃなくてフリープランで海外旅行に行くのが好き。
と言ったら、

英語が話せないのに?
と聞かれます。

sarà quel che sarà
何とかなるよ。と返したら、

sei brava
凄いね!と言われて少し照れる私。

きっと英語が話せる彼らにとって言葉が通じないっていうのは考えられないんだろうなぁ。

うーんなんだか話が脱線してしまいましたが、
とにかく語学力がないに等しい状態でも、どんなに間違ってもいいから言葉を使う。ことが大切だとは思いました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://michiamoyu.blog.fc2.com/tb.php/21-2b85d6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

折り畳み傘を持ち歩こう «  | BLOG TOP |  » spaghetti agli giapponese

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (47)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (19)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
277位
アクセスランキングを見る>>