topimage

2017-11

イギリス旅行を振り返り - 2013.01.04 Fri

行く前は、もう帰って来れないのではないかと、わりかし本気で心配していた私ですが、すぎてみたら何とかなるもんですね!
とっても楽しい時間を過ごせました。

何と言っても友人の存在が一番おっきい!

英語がペラペラだったら、もっと楽しめただろうなぁというのも本音です。
ただ、ヒアリングに関しては、フィレンツェで散々鍛えられたからか、少しは理解できました。
旧帝大院卒の友人にも何て言われてたの?と聞かれる場面も!
ただそれに返す言葉が出てこず詰まってしまうのがもどかしい。
なので、言いたいことは友人に言ってもらってました(笑)

イギリス語ってアメリカ語に比べると、聞き取り安いような気がします。

関係ないですが、行く前にFacebookで、英語しゃべれないよーと呟いていた私に
イタリア人の14歳の男の子が
頑張って!イタリア語は英語よりも簡単だよ(^o^)
とコメントがついていて、少し恥ずかしいやら、嬉しいやら。
14歳相手にキュン(*☻-☻*)
としてしまった(笑)

料理と天気は最悪なのがイギリスだと聞くけれど、傘の出番もなく、寒くもなく、料理もまずくなく拍子抜け。

いい街だロンドン!

ただ私にはフィレンツェのがあってるなぁ~。
ロンドンはちょっと都会すぎて疲れちゃう。

そしてイギリスとイタリアで一番違うなぁと感じたことは


であります(笑)

イタリアで一人で観光地ぶらついていたら、少しでも目線があおうものなら確実に声をかけられるイタリア(笑)
ロンドンにはそれがない!!!

初めて会ったにもかかわらず、愛の言葉を並べまくりなイタリア男。
何が彼らをそうさせたのだろうか。
年越しの時もお祭り騒ぎというのもありますが、ナチュラルに
あけおめー!キスしてー!
といってきた(笑)


あと男女問わず、イタリア人ってお喋り。
街でもレストランでも、電車でも、お喋りしているか、電話しているイタリア人。
あの人達はきっと言葉を奪われたら死んでしまうだろう…

空港からホテルへの送迎車に乗った時、車内は私と英語圏の夫婦の三人。
ご夫婦は手こそつないでいるものの、車中はずっと静かにしていました。
イタリア人だったら確実に喋り倒していたでしょう(笑)

私が英語を話せたら、会話もできたのかもしれませんが
イタリア人の、人種関係なく誰にでも気さくに話せるところが私は好き!
大英博物館でも私が急にイタ語で会話に入っても、おばちゃま達は普通に会話してくれたし。

イタリア一人旅でも、そういう出会いがあるから、寂しくない!

それと、イギリスでの街の会話を耳にしてて思ったのですが、イタリア人ってハスキーボイスが多い気が。
たまにハスキーすぎて何言ってるかわからない時があります(笑)

イギリス人好きな友人と、
サングラスが似合う男はかっこいいと盛り上がるも、
私はイタリア人の顔のがタイプかも。
イタリア人のたれ目が好き(笑)


そして最後の最後に飛行機を乗り過ごすと言うハプニングをやらかしました(笑)
起きたらフライトの時間だったという...
お金もったいないなぁ(所持金£2と€150)と空港野宿を決め込む。
喫煙所でであった親切な空港職員さんにホテルを紹介されるものの、高くて断念。

あとホテルから空港までのシャトルバスで、寝過ごすという馬鹿さ加減に嫌気がさしつつも
あー最後の最後に面白ネタきたー
ともはや笑いを堪えきれない私。
ガトウィック空港は北と南の二つのターミナルがあるので、北ターミナルについた時、
エクスキューズミー
と向かいに座っていた日本人男性に話しかけられ、
日本語通じますよー
と言って、市内への行き方について説明。そして軽く世間話を。
中学の英語の先生らしく、英会話の実践もかねてイギリスに旅行にきたのだとか。
私のができないですよー。と言いつつ、飛行機乗り過ごしたことなどを話したり、イタリアにいることを話したり。
全く焦ってなくて凄いですね(笑)
と褒められて?気分は上々(笑)
一人旅も一人ご飯も平気な私。人はこれをぼっちと呼ぶ。そして楽観主義で良かった~

教職課程を一応とっている私は、先生ってどうですか?だなんて質問もしたり。

人との出会いって旅の醍醐味でもありますね。

最後の最後に飛行機乗り遅れという旅の思い出を作った私ではありますが、海外旅行って楽しい!

行き当たりばったり旅行ではありますが、考えるより行動した方が私の場合は早いことがわかりました。

考えると、足踏みしてしまい行動にうつせなくなってしまう。

とりあえず行動して体験することの大切さを知りつつ
今年の目標に計画性をもつを掲げて行きたいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://michiamoyu.blog.fc2.com/tb.php/63-7be06b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フィレンツェオススメホテル «  | BLOG TOP |  » イギリス旅行記2

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (47)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (19)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
277位
アクセスランキングを見る>>