topimage

2017-11

みんな違ってみんないい - 2013.01.24 Thu

金子みすずもそう言っていました。


タバコもお酒も嗜みますが、意外と古風な私。
この時代にピアスを開けていないちょっぴりいけてない私です(笑)
開けてみたいのだけれど、親からもらった身体に穴を開けるのもなぁ~と踏みとどまってしまいまし(笑)

というわけで、今日の会話のテーマは日本!

間違った日本の知識を世界に広めてしまっていそうで申し訳ないです。

私が話したことは、ひらがな、カタカナ、漢字について。
それプラス質問に答えて行きました。
3種類の文字を使うというのを説明するのは本当に大変!
普段はどれを使うの?
だなんて質問も。そりゃそーなるわなぁ。
三つとも使うけれど、使い分けて使っています。平仮名カタカナ漢字どれでも、書ける単語の時は、ひらがなだと少し優しい感じがして、カタカナは少し冷たい感じ、漢字はフォーマルな時とかに使ったりします。どれを使うかで言いたいことが伝えられたり、違う印象を受けることができるのです
と説明してみたものの通じてないだろうなぁ。こればっかりはネイティブじゃないとわかりにくいでしょう。
あとは、質問により、日本の恋愛事情(笑)

なんで日本人はカップルなのにベタベタしないの?
との質問が。
日本人は恥ずかしがり屋だし、とても小さい島国だから、ほぼ日本人しか住んでいないから、西洋のスタイルとは全く違うのと、昔は、男は黙って背中で語るといいますか、そう言う男の人が、素晴らしいと言われてきたから、人前でベタベタするのに抵抗があるのかも、それこそサムライをイメージしてもらえばいいよ。
あと、日本人は付き合う時には、付き合ってくださいって言葉を言って、相手の意見を聞いてからじゃないと、キスしたり、手を繋いだりしないわけです。日本人と付き合いたいのなら、だいたい、付き合ってから、二週間位でキスするのがベストでしょう!

と、今時告白ってあるんかしら?と思いながらも、説明&寸劇(笑)
結婚する時も、男の人は彼女のお父さんに許しをもらいに行くのだよー
と再び寸劇(笑)


日本の文化は、独自てきすぎてなんとも。というより、国民性の問題かな?
イタリア人と全く逆の位置にいる日本!
きっと彼らになぜか?をわかってもらうのは難しいでしょう…

それと、国民性の違いについての授業では、イタリア人とは?というお話もみんなでしました。
大概イタリア人もあまり見かけない特殊な人種です。

ジョークでこういうお話があるのだとか。
捕虜として、捕まってしまった
フランス人、イギリス人、イタリア人
自分の軍の秘密をいえば、手錠を外して逃がしてやろう!といわれ
フランス人は、内部機密を話し無事に脱出。
イギリス人も、フランス人同様脱出。
イタリア人に、お前も助かりたかったら、話すことだ!と言うも一向に話さないイタリア人。
なぜ話さないのだ?そんなに仲間が大事か?と問いかけると
この手錠を外してくれないと喋れないのです

と返したというお話です。

なぜか?はイタリア人はとってもおしゃべり、そして話す時は常に身振り手振りをつけて話します。
なので、イタリア人を黙らせるには、手を動かせないようにすれば、イタリア人は喋ることができない!
というジョークなんです(笑)

そんな彼らにしたら、寡黙で、あまりリアクションをとらない私たち日本人は未知の国の人なのもうなずけます(笑)
私は、すっかりイタリア人的習慣に慣れてしまいました~。
超どうでもいい冗談を言ったり(本当にかなりどうでもいいです)しまくってます。

日本人のYesとNoを曖昧にすることで、人間関係を良好にするという意見もわかりますが、同時にストレスもたまります…
それこそイタリア人の自分が思えばそれは真実!(笑)みたいな考え方は、たまーに疲れますが(彼らは決して自分の意見を曲げないため謝らない)、わかりやすくってとっても素敵!

国民性とひとくくりにして仕舞うのは良くないですが、血液型占いよりかは、確実性はあるかと思います。

日本人にもいいところはいっぱいあります!
イタリア人にもよくないところはあります。
どちらがいいとは一概には言えないですが、自分に素直に生きるというのはとても大切なことだと思います。

そしてイタリア人は自分たちの良くないところをわかっているのに、それを笑い話として終わらせるところがあります(笑)
先生が紹介してくれた、プチアニメが面白かったので最後に紹介させていただきます。
こちらのリンクをクリックしてください→Youtubeに飛びます
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://michiamoyu.blog.fc2.com/tb.php/74-7c2c1815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

徒然なるままに再帰動詞を書きつくれば «  | BLOG TOP |  » NeとLoの話(番外編)

プロフィール

Yuyuko

Author:Yuyuko
ガイドブックや文法書には書いていない、イタリア情報をお届けしてます(*☻-☻*)
現実逃避でフィレンツェまできちゃいました。
si può fare! 為せば成る成さねばならぬ何事も。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

カテゴリ

日々是徒然 (47)
留学情報 (17)
イタリア情報 (18)
イタリア観光 (10)
イタリア語 (19)
学校生活 (6)
イタリア文化・日本文化 (6)
イタリア映画 (3)
旅のしおり (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

何かありましたらこちらからお願いします。

検索フォーム

FC2カウンター

ランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
277位
アクセスランキングを見る>>